倫理的ハッキング

倫理的ハッキング(ethical hacking)とは、攻撃者が、個人や組織を悪用するために利用できるアプリケーション、システム、もしくは組織のインフラの脆弱性を検出する方法です。この方法を利用して、合法的に(所有者の許可を得て)システムに侵入し、弱点を探すことで、サイバー攻撃やセキュリティ侵害を防ぎます。

スポンサーリンク
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でG-Bomberを使用し、無制限のメールを直接送信する

Kali Linux 2021.1でG-Bomberを使用し、無制限のメールを直接送信してみます。 G-Bomber()は、無制限のメールを受信トレイに直接送信できるPythonスクリプトです。Gmail、もしくはその他のメールに送信...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でHTTrackを使用しWebサイトをコピーする(複製する)

Kali Linux 2021.1でHTTrackを使用しWebサイトをコピーしてみます。 HTTrackは、任意のWebサイトを取得し、ハードドライブにコピーすることができるツールです。このツールは無料で使うことができ、Kali L...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でpyWhatを使用しハッシュなどからメールやIPアドレスなどを簡単に識別

Kali Linux 2021.1でpyWhatを使用しハッシュなどからメールやIPアドレスなどを簡単に識別する。 pyWhat()は、.pcapファイルやいくつかのテキスト(ハッシュなど)から、あらゆるものを簡単に識別できるツールで...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でEmailFinderを使用し検索エンジンを経由しドメインからメールを検索する

Kali Linux 2021.1でEmailFinderを使用し検索エンジンを経由しドメインからメールを検索してみます。 EmailFinder()は、Pythonで書かれた検索エンジンを経由しドメインからメールを検索することができ...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でautovpn2を使用し無料のVPNに自動的に接続する

Kali Linux 2021.1でautovpn2を使用し無料のVPNに自動的に接続してみます。 autovpn2は、Linux用のVPNGate Client(OpenVPNに基づく)であり、2文字の国コードを示すことで、選択され...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でHate_Crackを使用し簡単にパスワードを解読する

Kali Linux 2021.1でHate_Crackを使用し簡単にパスワードを解読することについて解説しています。 Hate_Crack()は、高度に最適化された200を超えるハッシュアルゴリズムを解読できる高度なパスワード回復ツ...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でShcheckを使用しWebサイトのセキュリティヘッダーをチェックする

Kali Linux 2021.1でShcheckを使用しWebサイトのセキュリティヘッダーをチェックしてみます。 Shcheckは、Python言語で作られたWebサイトのセキュリティヘッダーをチェックすることができるツールです。 ...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でXSRFProbeを使用しCSRFの脆弱性を発見する

Kali Linux 2021.1でXSRFProbeを使用しCSRFの脆弱性を発見することについて解説しています。 XSRFProbe()は、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)の脆弱性を発見することができます。主には、リ...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でA2SVを使用しSSL等の脆弱性を自動的に検出する

Kali Linux 2021.1でA2SVを使用しSSL等の脆弱性を自動的に検出することについて解説しています。 A2SV()は、オープンソースのPythonツールです。CCSインジェクション、HeartBleed、FREAK、Lo...
KaliLinux

Kali Linux 2021.1でCloakifyFacoryを使用しデータを隠蔽する

Kali Linux 2021.1でCloakifyを使用しデータを隠蔽してみます。 CloakifyFacory()は、データを元の形で隠したり、復元したりすることができます。ハッカーは通常、機密情報を盗むために活動しています。主に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました