Kali Linux 2021.1でZydraを使用しPDFファイルのパスワードを解読する

Kali Linux 2021.1でZydraを使用しPDFファイルのパスワードを解読してみます。

Zydra(https://github.com/hamedA2/Zydra)は、ファイルのパスワード復旧ツールで、辞書検索やブルートフォース法を用いてパスワードを解読することができます。RARファイル,ZIPファイル,PDFファイル,Linuxシャドウファイルをサポートしています。

なお、サイバーセキュリティ対策や情報セキュリティ教育が目的でツールを利用しますので、悪用・違法行為が目的はございません。ツールを利用することで発生したトラブルや損失、損害(ウイルス感染など)に対して、一切責任を負いません。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

Kali Linux 2021.1(Debian (64-bit),Python 3.9.2)

■Kali Linuxを起動する

クリックすると、Kali Linuxが起動します。起動後、ログイン画面が表示されますのでユーザIDとパスワードを入力し「Log in」ボタンをクリックします。

クリックすると、Kali Linuxにログインすることができました。

ログイン後、上部メニューになる「ターミナルエミュレーター」をクリックし、ターミナルを起動します。

$sudo su

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。スーパーユーザ(root)権限に切り替えます。

■Zydraのインストール

#git clone https://github.com/hamedA2/Zydra.git

切り替えた後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。リポジトリをクローンします。

Cloning into ‘Zydra’ …
remote: Enumerating objects: 103, done.
remote: Counting objects: 100% (5/5), done.
remote: Compressing objects: 100% (5/5), done.
remote: Total 103 (delta 0), reused 2 (delta 0), pack-reused 98
Receiving objects: 100% (103/103), 37.00 KiB | 582.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (29/29), done.

#cd Zydra

クローン後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「Zydra」ディレクトリに移動します。

■Zydraの起動

#python3 Zydra.py -h

移動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。ヘルプを表示してみます。

Enterキーを押すと、ヘルプが表示されました。これでインストールは完了となります。

■パスワードで保護されたPDFファイルを解読する

完了、パスワードで保護されたPDFファイルを解読してみます。今回は「test.pdf」というPDFファイルを用意しました。

用意したPDFファイルを上記のディレクトリに置きます。

#python3 Zydra.py -f ../test.pdf -b digits -m 1 -x 8

置いた後に、ターミナルを起動し、「Zydra」ディレクトリに移動し、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「-f」オプションで、PDFファイルを指定し、「-b」オプションで、解読する文字(数字など)を指定します。今回は「digits(数字)」を指定します。「-m」オプションでパスワードを解読する範囲(最小)を指定します。「-x」オプションでパスワードを解読する範囲(最大)を指定します。

これ以外のオプションで、パスワードリストを用意し、より広範な範囲を解読できるように指定することもできます。

Enterキーを押すと、解読が開始されます。100%になると解読結果が出力されます。なお、指定した文字や数字などの範囲により、解読には時間がかかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました