Kali Linux 2021.1でWaybackurlsを使用しURLを取得する

Kali Linux 2021.1でWaybackurlsを使用しURLを取得してみます。

Waybackurls(https://github.com/tomnomnom/waybackurls)は、入力したドメインのURLを取得し、出力することができるツールです。

Waybackurlsを使用するためには、Goをインストールする必要があります。また、Goの環境変数の設定を行う必要があります。

なお、サイバーセキュリティ対策や情報セキュリティ教育が目的でツールを利用しますので、悪用・違法行為が目的はございません。ツールを利用することで発生したトラブルや損失、損害(ウイルス感染など)に対して、一切責任を負いません。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

Kali Linux 2021.1(Debian (64-bit))

■Kali Linuxを起動する

クリックすると、Kali Linuxが起動します。起動後、ログイン画面が表示されますのでユーザIDとパスワードを入力し「Log in」ボタンをクリックします。

クリックすると、Kali Linuxにログインすることができました。

ログイン後、上部メニューになる「ターミナルエミュレーター」をクリックし、ターミナルを起動します。

$sudo su

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。スーパーユーザ(root)権限に切り替えます。

■Waybackurlsのダウンロードとインストール

#go get github.com/tomnomnom/waybackurls

切り替えた後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。Goを使用し、Waybackurlsをダウンロードします。

Enterキーを押すと、インストールが開始され、しばらくすると完了となります。

■Waybackurlsの起動

#waybackurls -h

完了後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。Waybackurlsのヘルプを表示してみます。

Enterキーを押すと、ヘルプが表示されました。これでインストールの確認は完了です。

■URLを取得する

#waybackurls <url>(ドメイン)

では、Waybackurlsを使用し、URLを取得してみます。上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。今回は、当サイト(https://laboratory.kazuuu.net/)を指定します。

Enterキーを押すと、Webクローラーが指定したドメインを巡回し、URLを取得。取得後、ターミナル上に出力されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました