Kali Linux 2021.1にNgrokをインストール

Kali Linux 2021.1にNgrokをインストールすることについて解説しています。

ngrokを使用すると、ローカルPC上で稼働している Webサーバーをインターネット上に公開することができます。

今回は、あくまでサイバーセキュリティの実験&検証が目的ですので、悪用が目的ではありません。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

Kali Linux 2021.1(Debian (64-bit))

■Kali Linuxを起動する

クリックすると、Kali Linuxが起動します。起動後、ログイン画面が表示されますのでユーザIDとパスワードを入力し「Log in」ボタンをクリックします。

クリックすると、Kali Linuxにログインすることができました。

ログイン後、上部メニューになる「ターミナルエミュレーター」をクリックし、ターミナルを起動します。

■Ngrokのダウンロードとインストール

$firefox

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。firefoxを起動します。

https://ngrok.com/

起動後、上記のWebサイトにアクセスし、Webサイト上部にある「Login」の文字をクリックします。

URL:https://dashboard.ngrok.com/login

クリックすると、Loginページが表示されますので、E-mailとPasswordを入力し、「Log in」ボタンをクリックします。※Ngrokのインストールには、事前のアカウント登録が必要です。

クリックすると、ダッシュボードにログインできますので「Download ngrok」という項目に「Download for Linux」のボタンがありますので、このボタンの上で右クリックします。「Copy Link Location」をクリックします。

クリック後、ターミナルを起動し、wgetを利用し、ngrokのzipファイルをダウンロードします。ダウンロードのため、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、「ngrok-stable-linux-amd64.zip」のダウンロードが開始され、保存完了と表示されます。これでzipファイルの保存は完了となります。

$sudo apt install unzip

ダウンロード後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。unzipをインストールします。

$ls
$unzip ngrok-stable-linux-amd64.zip

インストール後、lsでディレクトリ内のzipファイルを確認し、unzipで「http://ngrok-stable-linux-amd64.zipを展開します。展開のため、Enterキーを押します。

■アカウントの接続

Enterキーを押した後、ngrokのダッシュボードを確認し、「Connect your account(アカウントの接続)」の項目に表示されているコマンドをコピーし、ターミナル上に貼り付けます。貼り付けた後、Enterキーを押します。

Authtoken saved to configuration file: /home/**/.ngrok2/ngrok.yml

Enterキーを押すと、「Authtoken saved to configuration file(オートトークンを設定ファイルに保存)」というメッセージが表示され、yml形式のファイルが生成されます。これで接続の準備は完了となります。

$./ngrok http 80

ファイルが生成された後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。ngrokを起動し、インターネット上で公開できる状態のURLや、接続に関する情報が表示されます。

Enterキーを押すと、上記のウインドウが表示され、「Web Interface」の項目に表示されたURLをコピーして、FirefoxなどのWebブラウザでアクセスします。

アクセスすると、「NO requests to display yet」と表示されます。ローカルPCのWebサーバを外部公開できる状態となっています。これで接続は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました