Kali Linux 2021.1(Debian)にnpm をインストールする

Kali Linux 2021.1にnpm をインストールしてみます。

npm(Node Package Manager)は、Node.jsのパッケージを管理することができます。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

Kali Linux 2021.1(Debian (64-bit))

■Kali Linuxを起動する

クリックすると、Kali Linuxが起動します。起動後、ログイン画面が表示されますのでユーザIDとパスワードを入力し「Log in」ボタンをクリックします。

クリックすると、Kali Linuxにログインすることができました。

ログイン後、上部メニューになる「ターミナルエミュレーター」をクリックし、ターミナルを起動します。

$sudo su

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。スーパーユーザ(root)権限に切り替えます。

■npmのインストール

#apt install npm

もしくは、

apt install npm nodejs

切り替えた後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、パッケージが確認され、途中で「続行しますか?[Y/n]」を表示されますので、「Y」と入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、ダウンロードが行われ、インストールが開始されます。

しばらくすると、インストールが完了となります。

■インストールの確認

#npm --version

完了後、インストールの確認を行いますので、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、バージョンが表示されます。これでインストールの確認は完了となります。なお、今回はnpmのバージョン7.5.2のインストールを行いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました