Webアプリケーションセキュリティテスト「Burp SuiteProfessional」の無料トライアルを使用する

Webアプリケーションセキュリティテスト「Burp SuiteProfessional」の無料トライアル(30日間)を使用してみます。

■PC環境

Windows 10 Pro

■PC環境

 

■「Burp SuiteProfessional」の無料トライアルのリクエストページにアクセス

まずは、「Burp SuiteProfessional」の無料トライアルのリクエストページ(https://portswigger.net/burp/pro/trial)にアクセスします。

■無料トライアルアカウントの作成

アクセスすると、「Enter your email(メールアドレスを入力)」という文字が表示されている入力欄がありますので、こちらに現在使用しているメールアドレスを入力します。

入力後、「TRY FOR FREE(無料でお試しください)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Please enter a valid business email address(有効なビジネス用メールアドレスを入力してください)」という警告ポップアップが表示される場合があります。Gmail等のメールアドレスは、ビジネス用メールアドレスとして認識されていませんので、別のメールアドレスを使用する必要があります。

クリックすると、「Welcome! Let’s get you set up.What’s your name?(ようこそ!セットアップしましょう。あなたの名前は何ですか?)」とページ上に表示されますので、「Enter your name(あなたの名前を入力してください)」と表示されている入力欄に名前を入力します。

入力後、「CONTINUE(継続する)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「What are you looking to achieve? Select your primary objective(何を達成しようとしていますか?主な目標を選択してください)」と表示されますので、下記の目標の中から選択します。

・Speed up penetration testing of my organization’s websites(組織のWebサイトの浸透テストの迅速化)

・Help secure my customers’ websites(顧客のWebサイトを保護する)

・Earn more as a bug bounty hunter(バグを発見するバウンティハンター(賞金稼ぎ)としてもっと稼ぐ)

・Find vulnerabilities during software development(ソフトウェア開発中に脆弱性を見つける)

・Other(その他)

今回は「Find vulnerabilities during software development(ソフトウェア開発中に脆弱性を見つける)」を選択し、「CONTINUE(継続する)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Finally, tell us a bit about yourself(最後に、あなた自身について少し教えてください)」と表示されますので、「What’s your role?(あなたの役割は何ですか。)」と質問されていますので、「Practitioner(application security)(実践者(アプリケーションセキュリティ))」、「Management (application security)(管理(アプリケーションセキュリティ))」、「Other(その他)」の中から選択します。

次に「Level of AppSec experience?(AppSec(アプリケーション・セキュリティ)の経験レベルは?)」と質問されていますので、「Beginner(初心者)」、「Intermediate(中級なレベル)」、「Advanced(高度なレベル)」の中から選択します。

最後に「Have you used Burp Suite before?(Burp Suiteを使用したことがありますか?)」と質問されていますので、「Yes(はい)」、「No(いいえ)」の中から選択します。

選択後、「CONTINUE(継続する)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Thank you for requesting a trial(お試しをリクエストいただきありがとうございます。)」と表示されます。

表示後、しばらくして今回使用したメールアドレスを確認します。確認すると「Free trial confirmation(無料試用確認)」というメールが届いていますので、メール本文にダウンロード、起動、スキャンの手順が書かれています。

まず最初は「Get your password here(ここでパスワードを取得します)」と書かれていますので、「here」の文字をクリックします。

クリックすると、「Retrieve password(パスワードを取得する)」と表示されてたページが表示されます。このページ内の「Retrieve my password(パスワードを取得する)」ボタンをクリックします。

クリックすると、ページ内に「Your new password has been created:(新しいパスワードが作成されました:)」と表示されますので、右側にパスワードが表示されます。このパスワードを保存します。保存後、ページを閉じます。

閉じた後に、再びメールを確認します。メール本文に「Login to your PortSwigger account. Your username is (貴方のメールアドレス)」と書かれていますので、「Login」の文字をクリックします。

クリックすると、「Login(ログイン)」ページが表示されます。ページ内の「Email address(メールアドレス)」の入力欄にメールアドレスを入力します。

入力後「Password(パスワード)」の入力欄に、先ほど作成されたパスワードを入力します。

入力後、「Log in(ログイン)」ボタンをクリックします。

■BurpSuiteインストーラーをダウンロード

クリックすると、「My account(マイアカウント)」ページが表示されます。

ページ内の「1. Download the Burp Suite installer(BurpSuiteインストーラーをダウンロードします)」の「DOWNLOAD SOFTWARE(ソフトウェアをダウンロードする)」をクリックします。

クリックすると、BurpSuiteインストーラーのダウンロードページが表示されます。ページ内では、自動的にお使いのPC環境に合わせて、インストーラーを設定してくれますので、あとは「Download(ダウンロード)」ボタンをクリックします。今回は「Professional / Community 2021.2.1」というバージョンをダウンロードします。

クリックすると、ダウンロードが開始され、しばらくすると、Webブラウザで指定されているファイルの保存場所に「burpsuite_pro_windows-x64_v2021_2_1.exe」というファイルがダウンロードされます。

■BurpSuiteをインストール

ダウンロード後、この「burpsuite_pro_windows-x64_v2021_2_1.exe」というファイルをダブルクリックします。

ダブルクリックすると、「Setup – Burp Suite Professional 2021.2.1」というウインドウが表示されます。ウインドウ内の「Next(次へ)」ボタンをクリックし、ウィザードを進めます。

クリックすると、ウインドウ内に「Select Destination Directory(ディレクトリを選択)」と表示されますので、Burp Suite Professionalをインストールするディレクトリを選択します。

デフォルトのままでも問題ありませんので、「Next(次へ)」ボタンをクリックします。ディレクトリを変更する場合は、「Browse..」ボタンをクリックして変更します。

クリックすると、ウインドウ内に「Select File Associations(ファイルの関連付けを選択)」と表示されますので、「Burp Suite Project File (*burp)」を選択し、関連付けしますので、チェックを入れてます。

チェックを入れた後に「Next(次へ)」ボタンをクリックします。

クリックすると、ウインドウ内に「Select Start Menu Folder(スタートメニューフォルダを選択)」と表示されますので、セットアッププログラムのショートカットを作成しますが、「Create a Start Menu folder(スタートメニューフォルダを作成する)」にチェックが入っていますので、「Next(次へ)」ボタンをクリックします。

クリックすると、Burp Suite Professionalのインストールが開始されます。

しばらくすると、ウインドウ内に「Completing the Burp Suite Professional Setup Wizard(Burp Suite Professionalセットアップウィザードの完了)」と表示されます。Burp Suite Professionalのインストールが完了しましたので、「Finish(完了)」ボタンをクリックします。

■ライセンスキーをダウンロード

インストール完了後、「My account(マイアカウント)」ページに戻ります。

ページ内の「2. Download my Burp Suite license key(Burp Suiteライセンスキーのダウンロード)」の「DOWNLOAD LICENCE KEY」ボタンをクリックします。

クリックすると、Webブラウザで指定されているファイルの保存場所に「Burp_Suite_Professional_-_licensed_to_trial_user_[single_user_license].txt」というファイルがダウンロードされます。

■Burp Suite Professionalを起動する

ダウンロード後、インストールが完了したBurp Suite Professionalを起動します。

起動すると、「Licence Agreement(ライセンス契約)」と表示されます。ウインドウ内にライセンス契約の内容が表示されていますので、Google翻訳などで翻訳し内容を確認します。確認後「Help improve Burp by submitting anonymous feedback about its performance(Burpのパフォーマンスに関する匿名のフィードバックを送信して、Burpの改善に役立ててください)」にチェックが入っていることを確認し、「I Accept(承諾)」ボタンをクリックします。

クリックすると、ウインドウ内に「Enter license key(ライセンスキーを入力します)」と表示されますので、「Select license key file(ライセンスキーファイルを選択)」というボタンをクリックします。

クリックすると、ライセンスキーファイルを選択するウインドウが表示されますので、先ほどダウンロードした「Burp_Suite_Professional_-_licensed_to_trial_user_[single_user_license].txt」というライセンスキーを選択し、「開く」ボタンをクリックします。

クリックすると、ライセンスキーが表示されますので、「Next(次へ)」ボタンをクリックします。

クリックすると、ウインドウ内に「Activate License(ライセンスの有効化)」と表示されますので、ライセンスサーバーに接続してライセンスのアクティベーションを試みるため、インターネット接続が必要となります。インターネットに接続後、「Next(次へ)」ボタンをクリックします。

クリックすると、ウインドウ内に「Success(成功)」と表示されます。これでライセンスが有効化されましたので、「Finish(完了)」ボタンをクリックします。

クリックすると、プロジェクトを作成、または開くウインドウが表示されますので、「Temporary project(一時的なプロジェクト)」を、今回は選択し、「Next(次へ)」ボタンをクリックします。

クリックすると、プロジェクトにロードする構成を選択するウインドウが表示されますので、「Use Burp defaults」を選択し、「Start Burp」ボタンをクリックします。

クリックすると、Burp Suite Professionalのプロジェクトが起動します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました