Kali Linux 2021.1でハッカーの情報収集ツール「DarkSide」を使用する

Kali Linux 2021.1でハッカーの情報収集ツール「DarkSide」を使用する。

DarkSide(https://github.com/Ultrasecurity/DarkSide)は、ハッキングなどの情報収集ができるツールです。

なお、サイバーセキュリティ対策や情報セキュリティ教育が目的でツールを利用しますので、悪用・違法行為が目的はございません。ツールを利用することで発生したトラブルや損失、損害(ウイルス感染など)に対して、一切責任を負いません。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

Kali Linux 2021.1(Debian (64-bit),Python 3.9.2)

■Kali Linuxを起動する

クリックすると、Kali Linuxが起動します。起動後、ログイン画面が表示されますのでユーザIDとパスワードを入力し「Log in」ボタンをクリックします。

クリックすると、Kali Linuxにログインすることができました。

ログイン後、上部メニューになる「ターミナルエミュレーター」をクリックし、ターミナルを起動します。

$sudo su

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。スーパーユーザ(root)権限に切り替えます。

■DarkSideのダウンロードとインストール

#git clone https://github.com/Ultrasecurity/DarkSide

切り替えた後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。リポジトリをクローンします。

Cloning into ‘DarkSide’ …
remote: Enumerating_objects: 1513, done.
remote: Counting objects: 100% (1513/1513), done.
remote: Compressing objects: 100% (1159/1159), done.
remote: Total 1513 (delta 309), reused 1458 (delta 284), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (1513/1513), 27.40 MiB 4.05 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (309/309), done.

#cd DarkSide

クローン後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「Storm-Breaker」ディレクトリに移動します。

#bash install.sh

移動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。install.shシェルによるインストールを行います。

#python3 -m pip install -r requirments.txt

インストール後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。依存関係をインストールします。

Enterキーを押すと、インストールが開始され、「Successfully installed」と表示されれば、正常にインストールは完了となります。

#apt install neofetch

完了後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。neofetchのインストールを行います。

■DarkSideの起動

#python3 run.py

インストール後、、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。DarkSideを起動します。

Enterキーを押すと、DarkSideが起動します。

起動後、「php Server Started On port 3456 Link : http://localhost:3456」と表示されますので、「http://localhost:3456」のURLをコピーします。コピー後、Webブラウザを起動し、アドレスバーにURLを貼り付けてアクセスします。

アクセスすると、「DarkSide」と表示されます。トップには「hackernews」でハッカーに関する情報、ニュースを確認することができます。

また「Hacking Tutorials Video」という項目では、ハッキングに関する動画が表示されています。

他にも、仮想通貨の最新価格が表示されています。

さらに上部メニューにある「Information Gathering(情報収集)」をクリックすると、IPアドレスからドメイン名やホスト名を調べることなどができます。「Social Engineering」では、Ngrok Linkを発行し、リンクを相手に送信し、リンクを開いたときのコンピュータの情報を取得などが行えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました