Midjourney(ミッドジャーニー)の退会・解約

スポンサーリンク

Midjourney(ミッドジャーニー)の退会・解約について解説しています。

今回は「Standard」というプランに契約し、これを解約します。

まずはDiscord(https://discord.com/)にアクセスし、画像生成ルーム上でメッセージ入力欄に「/(スラッシュ)」と入力し、その後に「subscribe」と入力。入力後、メッセージを送信します。

Midjourney Bot BOT

Open the page below to pick your plan and subscribe!
This is your personal link, do not share it with anyone!

[Manage Account]

(Midjourney Bot BOT 下のページを開いて、プランを選んで購読してください!
これはあなたの個人的なリンクです![アカウント管理])

送信後、上記のメッセージがルーム上に表示されますので、[Manage Account]のボタンをクリックします。

クリックすると、「Discordを退出」というウインドウが表示されます。ウインドウ内には「このリンクをクリックすると、次のウェブサイトに移動します」と表示されサイトのURLが記載されています。このウインドウ内の「サイトを見る」ボタンをクリックします。

クリックすると、ページが移動となり、「www.midjourney.com サイト接続の安全性を確認しています」と表示され、その下には「www.midjourney.com では、続行する前に接続の安全性を確認する必要があります。」と表示されています。このページ内の「CLOUDFLARE」の「人間であることを確認します」のチェックボックスにチェックを入れます。チェックを入れると「安全です」と表示され、ページが移動します。

移動後、「Your Profile」のページが表示されます。ページ内には「Manage Subscription Choose the plan that works for you.(サブスクリプションの管理 自分に合ったプランを選択してください。)」と表示され、その下に「Your Standard Plan」の項目があり、これが現在加入しているプランで「ACTIVE(アクティブ)」と表示されています。この項目内で「Cancel Plan」というボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、ポップアップが表示され、さらに「Cancel Plan」と表示されます。この「Cancel Plan」を再度クリックします。

We're sorry to see you go! X
If you proceed, your plan will be set to cancel at the end of your current subscription period.
If you change your mind, you can uncancel any time before the cancellation goes through.
Back
Confirm Cancellation

(お別れするのは残念だ
手続きを進めると、現在の購読期間が終了した時点でプランがキャンセルされるように設定されます。
もし気が変わった場合は、解約が成立する前であればいつでも解約を取り消すことができます。
戻る
キャンセルの確認)

クリックすると、「We’re sorry to see you go!(お別れするのは残念だ)」というポップアップが表示されます。ポップアップ内の「Confirm Cancellation(キャンセルの確認)」ボタンをクリックします。

We're sorry to see you go!
Success!
Your change has been confirmed.
Update confirmed
Close

(お別れするのは残念だ
成功です!
変更が確認されました。
更新を確認
閉じる)

クリックすると、ポップアップ内で「Success!(成功)」と表示され、さらに「Your change has been confirmed.(変更が確認されました。)」と表示されます。これで加入したプランの変更が完了となります。

完了後「Close(閉じる)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Your Profile」のページに戻ります。ページ内の「Your Standard Plan」の項目を確認すると、「CANCELLING」と内容が変更になっていることが確認できます。

また「CANCELLING」にマウスのカーソルを合わせると「Cancelling on 2023年7月27日」とポップアップが表示されます。これにより、今回は2023年7月27日をもって解約されることが確認できました。

なお、今回の退会・解約の手続きで、表示された日付をもって解約される仕組みになっていますので、表示された日付までは加入されたプランのままMidjourney(ミッドジャーニー)を利用することができます。

Midjourney Bot
Forbidden flag(禁止フラグ)
You are not allowed to use the relaxed flag.(リラックスフラグの使用は禁止されている。)
/imagine <プロンプト内容>

退会・解約後、Midjourney(ミッドジャーニー)のリラックスモードを使用しようとすると、上記のメッセージが表示されます。

 

■プロンプトエンジニアリング(Prompt engineering)へ

スポンサーリンク
小林をフォローする
Men of Letters(メン・オブ・レターズ) – 論理的思考/業務改善/プログラミング
タイトルとURLをコピーしました