Pythonでパーセンテージを計算する

Pythonでパーセンテージを計算してみます。

2つの数値のパーセンテージを計算するためには、除算演算子(”/”)を使用し、2つの値を除算(割り算)します。その後、乗算演算子(”*”)を使用し、結果を「100」という数値で乗算(かけ算)します。これでパーセンテージが求められます。

■Python

Google Colaboratory(Google Colab),Python3.7.10

■パーセンテージを計算

では、実際にPythonでパーセンテージを計算してみます。

■コード

percent = 30 / 40 * 100
print(percent)

今回は、「30(とある数,N)」が「40(全体)」の何パーセントかを計算してみます。計算するために、percentという変数を作成し、その中にパーセントを求める式を記述し、変数内に格納します。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、percentという変数内に格納したパーセントを求める式が処理され、print()関数で「30(とある数,N)」が「40(全体)」の「75」パーセントであることが出力されました。

■2つの値(任意の値)を外部から入力し、パーセンテージを計算

■コード

x = input() 
y = input() 
percent = (int(x) / int(y)) * 100
print('パーセントは: '+str(percent)+'%')

2つの値(任意の値)を外部(キーボードなど)から入力し、パーセンテージを計算する場合は、input()関数を用いると、外部(キーボードなど)から入力を取得することができます。

■全体の○○パーセントはいくつかを計算する

次に、全体の○○パーセントはいくつかを計算します。計算するためには、2つの値(全体の値とパーセント)を乗算演算子(”*”)を使用し、乗算(かけ算)します。その後、除算演算子(”/”)を使用し、結果を「100」という数値で除算(割り算)します。

■コード

whole = 1000 * 25 / 100
print(whole)

今回は、「1000(全体)」が「25(パーセント)」はいくつかを計算してみます。計算するために、wholeという変数を作成し、その中に全体の○○パーセントはいくつかを求める式を記述し、変数内に格納します。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、wholeという変数内に格納した全体の○○パーセントはいくつかを求める式が処理され、print()関数で「1000(全体)」が「25(パーセント)」は「250」であることが出力されました。

■全体はいくつなのかを計算する

次に、全体はいくつなのかを計算します。計算するためには、2つの値(とある数,Nの値とパーセント)を除算演算子(”/”)を使用し、2つの値を除算(割り算)します。その後、乗算演算子(”*”)を使用し、結果を「100」という数値で乗算(かけ算)します。

■コード

whole = 20 / 80 * 100
print(whole)

今回は、全体の「80(パーセント)」が「20(とある数,N)」であるとき、全体はいくつかを計算するために、wholeという変数を作成し、その中に全体はいくつかを求める式を記述し、変数内に格納します。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、wholeという変数内に格納した全体はいくつかを求める式が処理され、print()関数で全体は「25」であることが出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました