正規表現を使用してPythonのテキスト内の任意の文字を照合する

正規表現を使用してPythonのテキスト内の任意の文字を照合してみます。

正規表現を使用するには、reモジュールを使います。reモジュールはPythonの標準ライブラリとなっていますので、事前にインストールする必要はありません。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。(Windows10)

■正規表現を使用してPythonのテキスト内の任意の文字を照合する

それでは早速正規表現を使用しPythonのテキスト内の任意の文字を照合してみます。

■コード

import re

text = "The purpose of education is to develop and lead life to the extreme. If you ask what you are trying to do to guide this, it will be good for humankind to get the greatest happiness."
match = re.findall("get.",text)

print(match)

インポートでreモジュールを呼び出して、text内から今回は「get」という文字(数字、文字、スペース、または特殊記号を含む)が続くものをすべてを検索します。なお、「get」の後にドット文字を使用すると、任意の文字(改行文字を除く)に一致させることができます。

検索した結果をprint関数で出力します。

■実行

今回のスクリプトを「matchcharacters.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、text内には「get」という文字が存在しますので、こちらで指定した文字と照合し、一致しているので、print関数で出力されました。

なお、text内にこちらで指定した文字が照合され一致するものがない場合は、[]内に何も表示されません。

■ドット文字を複数使用してみる

コード

import re

text = "The purpose of education is to develop and lead life to the extreme. If you ask what you are trying to do to guide this, it will be good for humankind to get the greatest happiness."
match = re.findall("g.......",text)

print(match)

ドット文字を複数使用してみます。今回は「g」とそれに続く7文字(ドット文字)をtext内と照合します。

■実行

「matchcharacters.py」を変更し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、text内の「g」とそれに続く7文字(ドット文字)が照合されて一致するものが出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました