【Python】for文でのin演算子を用いて2つのリストをマージしてソートする

【Python】for文でのin演算子を用いて2つのリストをマージ(結合)してソート(整列)してみます。

■Python

Google Colaboratory(Google Colab),Python3.7.10

■for文でのin演算子を用いて2つのリストをマージしてソートする

では、早速for文でのin演算子を用いて2つのリストをマージしてソートしてみます。

■コード

n_1 = int(input("リスト1に追加する要素の総数:"))

list1=[]

for i in range(n_1):
	ele= input("リスト1に追加する要素:")
	list1.append(ele)

n_2 = int(input("リスト2に追加する要素の総数:"))

list2=[]

for i in range(n_2):
	ele= input("リスト2に追加する要素:")
	list2.append(ele)

list_all = list1 + list2

list_all.sort()

print(list_all)

for文でのin演算子を用いて2つのリストをマージしてソートする場合は、今回はn_1,n_2という2つの変数を定義し、その中でinput()関数とint()関数を用いて、コンソールからの入力を数値に変換し、変換した数値をそれぞれの変数に格納します。

格納後、list1とlist2というリストを角括弧( [ ] )を用いて定義します。リスト内には数値は入れず空の状態にしておきます。

その後、for文でのin演算子を用います。今回はrange()関数でn_1,n_2という変数に格納した数値分だけ、各ele変数内にint()関数を用いて要素を格納。要素が格納された各ele変数を、append()関数を用いて、list1とlist2のリスト内に各ele変数内の要素を追加します。

追加後、list_allという変数を定義し、その中にlist1とlist2のリストを格納し、演算子「”+,プラス,加算”」を用いてマージ(結合)します。

マージ(結合)後、sort()関数を用いて、マージ(結合)されたリストを整列させます。

最後に、整列されたリストをprint()関数で出力してみます。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、int()関数を用いて、コンソールからの入力が取得され、for文でのin演算子を用いたことで、2つのリスト内にコンソールから入力された要素が追加。

さらに、演算子「”+,プラス,加算”」を用いて、リストをマージ(結合)し、マージ(結合)されたリストをsort()関数を用いて、整列させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました