Pythonでholidaysを用いて特定の日付が休日であるかどうか確認する

Pythonでholidaysを用いて特定の日付が休日であるかどうか確認してみます。

今回はholidaysを用います。holidaysはPythonの標準ライブラリ・モジュールではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■holidaysを用いて特定の日付が休日であるかどうか確認する

では、早速holidaysを用いて特定の日付が休日であるかどうか確認するスクリプトを書いていきます。

■コード

from datetime import date
import holidays

print(date(2022,2,11) in holidays.JP())

今回は、importでholidaysモジュールを呼び出し、さらにPython標準ライブラリであるdatetimeモジュールのdateも呼び出します。

呼び出した後に、date()を用いて括弧内に引数,パラメータとして特定の日付を渡します。今回は記事を作成した日の直近である2022年2月11日(建国記念の日)(祝日)を渡します。さら”in”を用いて、holidays内にあるデータを照合させます。今回は日本の祝日なので、JP()を用います。

最後に、データと照合させた結果をprint()を用いて出力します。

■実行・検証

このスクリプトを「holid_test.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、今回指定した日付が休日のため、「True(真)」と出力されました。

■休日以外も指定する

出力後、実験として休日以外も指定してみます。

■コード

from datetime import date
import holidays

print(date(2022,2,8) in holidays.JP())

date()を用いて、今度は2022年2月8日を渡します。この日は休日ではなく平日です。

■実行・検証

このスクリプトを「holid_test_2.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、今度は平日を指定していますので「False(偽)」と出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました