PHPのstrlen()関数を使用し文字列が空かどうかを確認する

PHPのstrlen()関数を使用し文字列が空かどうかを確認してみます。

strlen()関数は、文字列の長さを取得することができます。文字列の長さを取得することができるということは、文字列が空かどうかを確認することもできます。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■strlen()関数を使用し文字列が空かどうかを確認する

では、早速strlen()関数を使用し文字列が空かどうかを確認するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>strlen()関数を使用し文字列が空かどうかを確認する</title>
</head>
<body>
<?php
$str = "";
if(strlen($str) === 0){
    echo "文字列は空です。";
}else{
    echo "文字列は空ではありません。";
}
?>
</body>
</html>

今回は、strという変数を定義し、その中に文字列を格納します。今回は変数内は空としておきます。

その後、if文を使用し、括弧内に条件を記述します。今回の条件はstrlen()関数を使用します。strlen()関数の括弧内には、引数,パラメータをstr変数を渡します。渡した後に、比較演算子である「===」を記述し、”文字列の長さ”が「0」に等しいという条件を設定します。この条件を満たす,True・真の場合の処理が実行され、echo文で「文字列が空である」という文字列を出力します。

一方でこの条件を満たさない,False・偽の場合は、elseの処理が実行され、echo文で「文字列が空ではない」という文字列を出力します。

■実行

では、このスクリプトを「check_if_str_empty.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、strlen()関数を使用したことで、str変数内の文字列の長さが確認され、空,0であることが返され、if文の条件において条件を満たす,True・真なので、True・真の場合の処理が実行され、文字列は空であるという文字列が出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました