PHPで文字列がhttpで始まるかどうかを確認する

PHPで文字列がhttpで始まるかどうかを確認してみます。

httpで始まるかどうかを確認するために、strpos()関数を使用します。strpos()関数は、別の文字列の中で最初に現れる位置を求めることができます。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■PHPで文字列がhttpで始まるかどうかを確認する

では、早速PHPで文字列がhttpで始まるかどうかを確認するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>文字列がhttpで始まるかどうかを確認する</title>
</head>
<body>
<?php
$str = "https://laboratory.kazuuu.net/";
if(strpos($str, "http")===0){
    echo "文字列がhttpで始まります";
} else {
    echo "文字列がhttpで始まりません";
}
?>
</body>
</html>

今回はstrという変数を定義し、その中にhttpから始まる文字列を格納します。なお、「https://laboratory.kazuuu.net/」というhttpsから始まる文字列を今回は格納しています。

格納後、if文を使用し、条件でstrpos()関数を使用します。strpos()関数の括弧内に、第1の引数,パラメータとしてstr変数を渡します。第2の引数,パラメータでは、str変数内で見つける文字列を渡します。さらに、厳密等価演算子「===」を用いて、数値なのか文字なのかを比較します。これで文字列がどう「http」という文字列で始まるかが確認されます。

確認後、条件を満たす場合(True・真)は、echo文で「文字列がhttpで始まります」と出力されます。一方で条件を満たさない場合(False・偽)(else)は、echo文で「文字列がhttpで始まりません」と出力されます。

■実行

では、このスクリプトを「check_if_string_starts_http.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、str変数内で「http」という文字列で始まるかが確認され、変数内に文字列が確認できるので、if文の条件を満たす場合(True・真)の処理が実行し、echo文で「文字列がhttpで始まります」と出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました