Pythonで2つのリストを連結する

Pythonで2つのリストを連結してみます。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■+演算子を使用する

まず、+演算子を使用して、2つのリストを連結してみます。

■コード

list_one = ['item1','item2','item3','item4']
list_two = ['item5','item6','item7','item8']

datacoupling = list_one +  list_two
print(datacoupling)

今回は、list_oneとlist_twoというリストを用意し、その中にitemという要素を追加してみます。

この2つのリストを+演算子を使用し、結合します。

結合後、print関数で結合したリストを出力します。

■実行

このスクリプトを「list_join.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、list_oneとlist_twoのリストが結合されて出力できることが確認できました。

■extendメソッドを使用する

では、次にextendメソッドを使用し、2つのリストを連結してみます。

■コード

list_one = ['item1','item2','item3','item4']
list_two = ['item5','item6','item7','item8']

list_one.extend(list_two)

print(list_one)

先ほどと同様にlist_oneとlist_twoというリストを用意し、その中にitemという要素を追加します。

追加後、list_oneのリストに、extendメソッドを使用し、list_twoのリストを追加します。

最後にlist_twoのリストを追加したlist_oneをprint関数で出力します。

■実行

このスクリプトを「list_join_2.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、list_oneのリストに、list_twoのリストが追加されて出力されることを確認できました。

■+演算子を使用し複数のリストを結合する

では、次に+演算子を使用し複数のリストを結合してみます。

■コード

list_one = ['item1','item2','item3','item4']
list_two = ['item5','item6','item7','item8']
list_three = ['item9','item10','item11','item12']
list_four = ['item13','item14','item15','item16']

datacoupling = list_one +  list_two + list_three + list_four
print(datacoupling)

今回は4つのリストを用意し、+演算子を使用しリストを結合してみます。

結合後、結合したリストをprint関数で出力してみます。

■実行

このスクリプトを「list_join_3.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、4つのリストが結合されて出力できることを確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました