Pythonで2つのリストを辞書に変換する

Pythonで関数を定義し、dict()関数とzip()関数を使用し、2つのリストを辞書に変換してみます。

zip()関数は、複数のリストから要素(値)を集めてイテレータを作ることができます。

dict()関数は、辞書を作成することができます。

■Python

Google Colaboratory(Google Colab),Python3.7.10

■2つのリストを辞書に変換する

では、早速Pythonで2つのリストを辞書に変換するスクリプトを書いていきます。

■コード

def list_to_dictionary(keys,values):
  return dict(zip(keys,values))

list1 = [1,2,3,4,5]
list2 = ['田中','近藤','岡本','鈴木','緒方']

print(list_to_dictionary(list1,list2))

今回は、list1とlist2というリストを、角括弧( [ ] )で定義し、それぞれのリストにキーとなる要素と、値となる要素を格納します。

格納後、list_to_dictionaryという関数を定義し、括弧内には引数,パラメータとしてkeysとvaluesを指定します。そしてreturnで戻り値を返します。戻り値は、zip()関数を使用します。zip()の括弧内には、引数,パラメータとしてkeysとvaluesを渡します。これでkeysとvaluesの中にある要素(値)を、それぞれ集めてイテレータを作成します。作成後、dict()関数を使用します。作成されたイテレータを辞書に変換します。変換されたものが戻り値です。

関数を定義した後は、list_to_dictionaryという関数を呼び出します。関数の括弧内に、引数,パラメータとしてlist1とlist2を渡します。これで先ほどの処理が実行され、戻り値が返されます。

返された戻り値をprint()関数で出力します。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、今回定義した関数の処理(dict()関数とzip()関数を使用し、2つのリストを辞書に変換)が実行され、list1とlist2のリストが合わさり、1つの辞書として作成され、print()関数で出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました