Pythonでプログラムの現在の作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)を取得する

Pythonでプログラムの現在の作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)を取得してみます。

なお、全てのプログラム(ファイル、ソフトウェア)は、特定のディレクトリで実行されます。

作業ディレクトリを取得する場合は、osモジュールを使います。osモジュールは、Pythonの標準ライブラリとなっていますので、事前にインストールする必要はありません。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■osモジュールを使ってプログラムの現在の作業ディレクトリを取得する

では、実際にosモジュールを使ってプログラムの現在の作業ディレクトリを取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

import os

print(os.getcwd())

インポートでosモジュールを呼び出して、現在の作業ディレクトリを取得するためには、os.getcwd関数を使います。()の中は何も記述しません。

今回はos.getcwd関数をprint関数で出力してみます。

■実行

今回書いたコードを「get-working-directory.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、「C:\Users\user」という場所が出力されました。これが現在の作業ディレクトリとなります。

os.getcwd関数を使うと、プログラムを実行している場所を確認できるので、便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました