Android上でPython3が利用できるPydroid3をインストールする

Android上でPython3が利用できるPydroid3を、Androidスマートフォンにインストールしてみます。

■スマートフォン環境

Moto G8 Power,Android11

■Pydroid3をインストールする

Androidスマートフォンを起動後、「Playストア」アプリをタップします。

タップすると、「Playストア」が起動しますので、「アプリ」の上部にある検索バーの「アプリやゲームを検索する」という文字をタップします。

タップすると、文字を入力できますので、「pydroid3」を入力します。

入力すると、検索結果で「pydroid3」アプリが上位に表示されます。表示された「pydroid3」アプリの「インストール」ボタンをタップします。

タップすると、インストールが開始されます。

しばらくすると、「インストール済」と表示され、「インストール」ボタンが「開く」ボタンに変更されます。これでインストールは完了となります。

■Pydroid3を起動する

完了後、「開く」ボタンをタップします。

タップすると、Pydroid3が起動し「Installing Python…」とウインドウに表示されます。これはPythonをインストールしていることを意味します。

しばらくすると、インストールが完了し、エディタ画面が表示されます。このエディタ画面上でプログラムを書いていきます。

■Pydroid3を使用し文字列を出力する

Pydroid3のエディタ画面表示後、テストとしてPydroid3を使用し文字列を出力してみます。

■コード

print("hello")

今回はprint()関数を使用し、文字列を出力してみますので、上記のコードをエディタ画面上に入力します。

■プログラムの実行

入力後、書いたプログラムを実行してみます。

実行する場合は、エディタ画面にある実行,再生ボタンをタップします。

タップすると、コードの出力を表示するPythonインタープリターが開き、書いたプログラムが実行されます。実行され、文字列を出力することができました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました