ユーザーエージェント文字列からOSとブラウザを検出する「httpagentparser」のインストール

【Python】ユーザーエージェント文字列からOSとブラウザを検出する「httpagentparser」のインストールについて解説しています。

「httpagentparser(https://github.com/shon/httpagentparser)」は、HTTPエージェントパーサーで、OSとブラウザを検出することができます。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■httpagentparserをインストールする

httpagentparserをインストールを行いますが、今回はpipを経由してインストールを行うので、まずWindowsのコマンドプロンプトを起動します。

pip install httpagentparser

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

なお、今回は、pythonランチャーを使用しており、Python Version 3.8.5にインストールを行うために、バージョンの切り替えを行います。

py -3.8 -m pip install httpagentparser

切り替えるために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Defaulting to user installation because normal site-packages is not writeable
Collecting httpagentparser
Downloading httpagentparser-1.9.2.tar.gz (7.8 kB)
Preparing metadata (setup.py) ... done
Building wheels for collected packages: httpagentparser
Building wheel for httpagentparser (setup.py) ... done
Created wheel for httpagentparser: filename=httpagentparser-1.9.2-py2.py3-none-any.whl size=7554 sha256=bab515828e539b125ce5607c36aeb35eacf8eeaa8b7a96014cd7dd173800073b
Stored in directory: c:\users\user_\appdata\local\pip\cache\wheels\dd\de5d32b13dbc9c10bf4352e4c6f97460505ea536f13b7fb468
Successfully built httpagentparser
Installing collected packages: httpagentparser
Successfully installed httpagentparser-1.9.2

Enterキーを押すと、インストールが開始され、上記のように「Successfully installed」と表示されます。これが表示されれば、httpagentparserが正常にインストールされたことになります。

なお、今回はhttpagentparserのバージョン1.9.2をインストールしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました