Python3用の非公式TikTok API Wrapper「TikTokApi」のインストール

Python3用の非公式TikTok API Wrapper「TikTokApi」のインストールについて解説しています。

「TikTokApi(https://github.com/davidteather/tiktok-api)」は、非公式TikTok API Wrapperで、トレンドを呼び出し、特定のユーザー情報以外に多くの情報を取得することができる。なお、このパッケージは、公式パッケージではなく”非公式”パッケージとなりますので、その点にご注意ください。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■仮想環境の構築

TikTokApiのインストールを行いますが、その前に仮想環境の構築を行い、インストールを行います。そのために、まずはWindows10のコマンドプロンプトを起動します。

C:\Users\user_>mkdir TikTok_Api

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「mkdir」コマンドで「TikTok_Api」ディレクトリを作成します。

C:\Users\user_>cd TikTok_Api

作成後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「cd」コマンドで「django_api」ディレクトリ内に移動します。

C:\Users\user_\TikTok_Api>py -3.8 -m venv .venv

移動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。本来だと「python -m venv .venv」で仮想環境のディレクトリ「.venv」を作成しますが、今回はPythonのバージョンを指定しています。なお、今回仮想環境のディレクトリ名は「.venv」としていますが、ご自身で変更は可能です。

Enterキーを押すと、何も出力されませんが、これで仮想環境の作成が完了となります。

■仮想環境への切り替え

C:\Users\user_\TikTok_Api>.venv\Scripts\activate.bat

完了後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。仮想環境のディレクトリ内に作成された activateスクリプトを実行し、仮想環境に入ります。

(.venv) C:\Users\user_\TikTok_Api>

Enterキーを押すと、「(.venv)」と表示されます。これで仮想環境に入ることができました。

■TikTokApiのインストール

(.venv) C:\Users\user_\TikTok_Api>pip install TikTokApi

仮想環境に入った後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。これでpipを経由してTikTokApiをインストールします。

Collecting TikTokApi
Downloading TikTokApi-5.2.2.tar.gz (65 kB)
|████████████████████████████████| 65 kB 716 kB/s
Collecting requests
Using cached requests-2.28.1-py3-none-any.whl (62 kB)
Collecting playwright
Downloading playwright-1.24.0-py3-none-win_amd64.whl (27.1 MB)
|████████████████████████████████| 27.1 MB 6.4 MB/s
Collecting urllib3<1.27,>=1.21.1
Downloading urllib3-1.26.11-py2.py3-none-any.whl (139 kB)
|████████████████████████████████| 139 kB 6.8 MB/s
Collecting idna<4,>=2.5
Using cached idna-3.3-py3-none-any.whl (61 kB)
Collecting certifi>=2017.4.17
Using cached certifi-2022.6.15-py3-none-any.whl (160 kB)
Collecting charset-normalizer<3,>=2
Using cached charset_normalizer-2.1.0-py3-none-any.whl (39 kB)
Collecting websockets==10.1
Using cached websockets-10.1-cp38-cp38-win_amd64.whl (97 kB)
Collecting typing-extensions; python_version <= "3.8"
Using cached typing_extensions-4.3.0-py3-none-any.whl (25 kB)
Collecting greenlet==1.1.2
Using cached greenlet-1.1.2-cp38-cp38-win_amd64.whl (101 kB)
Collecting pyee==8.1.0
Downloading pyee-8.1.0-py2.py3-none-any.whl (12 kB)
Using legacy setup.py install for TikTokApi, since package 'wheel' is not installed.
Installing collected packages: urllib3, idna, certifi, charset-normalizer, requests, websockets, typing-extensions, greenlet, pyee, playwright, TikTokApi
Running setup.py install for TikTokApi ... done
Successfully installed TikTokApi-5.2.2 certifi-2022.6.15 charset-normalizer-2.1.0 greenlet-1.1.2 idna-3.3 playwright-1.24.0 pyee-8.1.0 requests-2.28.1 typing-extensions-4.3.0 urllib3-1.26.11 websockets-10.1
WARNING: You are using pip version 20.1.1; however, version 22.2 is available.
You should consider upgrading via the 'c:\users\user_\tiktok_api\.venv\scripts\python.exe -m pip install --upgrade pip' command.

Enterキーを押すと、インストールが開始され、「Successfully installed(正常にインストールされました)」と出力されます。これが出力されれば正常にインストールは完了となります。「WARNING:(警告)」が出力されていますが、エラーではないので、今回は一旦無視します。

なお、今回はTikTokApiのバージョン5.2.2をインストールしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました