Ubuntu 22.04 LTSにAWS CLI をインストールする

Ubuntu 22.04 LTSにAWS CLI をインストールしてみます。なお、インストールにあたり、Sudo特権ユーザーアカウントが必要となります。

なお、この記事は「AWS EC2の「Ubuntu Server」インスタンスにSSHクライアント「PuTTY」を用いてSSHで接続する」という記事の続きでもあります。

■PC環境

Windows10(Google Chrome)

AWS インスタンス作成済み(Ubuntu 22.04 LTS (GNU/Linux 5.15.0-1011-aws x86 64))

■SSHクライアント「PuTTY」を用いてSSHで接続する

Ubuntu 22.04 LTSにAWS CLI をインストールする前に、まず「AWS マネジメントコンソール」にログインし、「EC2」サービスへ移動します。移動後、「EC2 Management Console」内の左メニューの「インスタンス」の「インスタンス」をクリックすると、作成した「インスタンス」が一覧で表示されます。

今回作成した「Ubuntu Server」インスタンスの「インスタンス状態」が「実行中」であることを確認します。確認後、SSHクライアント「PuTTY」を用いて、SSHで接続を行います。

Welcome to Ubuntu 22.04 LTS (GNU/Linux 5.15.0-1011-aws x86 64)
* Documentation: https://help.ub 
* Management: https://landscape.canonical.com 
* Support: https://ubuntu.com/advantage
System information as of Fri Jul 8 00:49:50 UTC 2022
System load: 0.0 Usage of 7: 22.6% of 7.58GB Memory usage: 234 Swap usage: 0%
Processes:
100 Users logged in: IPv4 address for etho: ***.**.**.**
* Ubuntu Pro delivers the most comprehensive open source security and,
compliance features.
Ubuntu Pro for AWS | Ubuntu
Ubuntu Pro for AWS, the Ubuntu image optimised for production and professional use on public cloud. Including broad security coverage, live kernel patching, cer...
42 updates can be applied immediately. 22 of these updates are standard security updates. To see these additional updates run: apt list --upgradable

SSHで接続すると、上記のようなメッセージが出力されます。

ubuntu@ip-**-**-**-**(ipアドレス):~$

出力後、上記のように出力されれば、接続は完了となります。

■AWS CLI をインストールする

完了後、今回はAWSが推奨する方法で、AWS CLI をインストールしてみます。

$ sudo curl "https://awscli.amazonaws.com/awscli-exe-linux-x86_64.zip" -o "awscliv2.zip"

インストールするために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「curl」コマンドを使用しawscliの64ビット版の最新バージョンをインストールします。なお、「-o」オプションでダウンロードしたデータを今回は「awscliv2.zip」というファイルとして保存します。

Enterキーを押すと、ダウンロードが開始され、データのダウンロードが完了となります。完了後、「ls」コマンドでファイルを一覧表示してみます。表示すると、今回ダウンロードした「awscliv2.zip」が存在していることが確認できました。

$ sudo unzip awscliv2.zip

確認後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「unzip」コマンドを用いて、ファイルを解凍します。Enterキーを押すと、「sudo: unzip: command not found」と出力される場合は、下記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。unzipをインストールします。

$ sudo apt install unzip

「unzip」コマンドを用いると、解凍が開始され、しばらくすると完了となります。

$sudo ./aws/install

完了後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。awscliのインストーラーを実行します。

You can now run: /usr/local/bin/aws --version

Enterキーを押すと、上記のメッセージが出力されます。これで、aws cliが「/usr/local/aws-cli」(デフォルト)にインストールされ、「/usr/local/bin」にシンボリックリンク(フォルダの代理ファイル)が作成されます。

これでインストールは完了となります。

■インストールの確認・検証

aws-cli/2.7.14 Python/3.9.11 Linux/5.15.0-1011-aws exe/x86_64.ubuntu.22 prompt/off

インストール完了後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。インストール確認のために、awscliのバージョンを出力させてみます。Enterキーを押すと、バージョンが出力されましたので、これでインストールの確認は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました