PHPでの数学演算の優先順位

PHPでの数学演算の優先順位について解説しています。

数学演算を実行する(計算する)場合、すべての数学演算には一定の優先順位があります。

一般的には、掛け算(乗算)と割り算(除算)が足し算(加算)と引き算(減算)の前に実行されます。

なお、括弧で囲まれた式は、演算の優先順位に関係なく、常に最初に評価されます。

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■数学演算の優先順位を検証する

では、実際にPHPで数学演算の優先順位を検証してみます。

■コード

<?php
echo 5 + 4 * 100; 
?>

上記のスクリプトの場合、掛け算(乗算)の方が優先順位が高いため、先に実行され、echo文で出力される数値は「405」となりますが、足し算(加算)の方が優先されると、数値は「900」となります。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、掛け算(乗算)の方が優先順位が高いため、echo文での数値の出力は「405」となりました。

■括弧で囲まれた式で優先順位の検証をする

では、次に括弧で囲まれた式で優先順位の検証を行います。

■コード

<?php
echo (5 + 4) * 100; 
?>

今回のスクリプトは、先ほどとほとんど同じですが、最初の足し算(加算)が括弧”()”で囲まれています。この式の結果をecho文で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、今回紹介した最初のスクリプトでは、掛け算(乗算)の方が優先順位が高いため、echo文での数値の出力は「405」となりましたが、今度は、括弧”()”で囲まれた足し算(加算)の方が優先順位が高いため先に計算されてecho文での数値の出力は「900」となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました