HerokuでPostgreSQLデータベースをセットアップする

HerokuでPostgreSQLデータベースをセットアップしてみます。

今回は、事前にHerokuのアカウントを取得した状態でセットアップしています。まずは、ログインページ(https://id.heroku.com/login)からHerokuダッシュボード(https://dashboard.heroku.com/apps)にアクセスします。

アクセスすると、「Create new app」というボタンが表示されていますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「Create New App」と表示されますので、このページ内で「App name(アプリ名)」を入力し、「Choose a region」で地域を選択します。今回は「United States」を選択しています。

選択後、「Create app」ボタンをクリックします。

クリックすると、アプリの作成が開始され完了となり、作成したアプリのdeployページが表示されます。ページ内の右上の箇所をクリックします。

クリックすると、プルダウンメニューが表示されますので、メニューから「Data」をクリックします。

クリックすると、ウインドウが表示されますので、「Heroku Postgres」の項目の「Create one」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Heroku Postgres」ページが表示されますので、ページ内の「Install Heroku Postgres」をクリックします。

クリックすると、「Online Order Form」というページが表示されますので、「Add-on plan」は「Hobby Dev- Free」に選択します。これでホビー目的の場合は、無料で利用することができます。

選択後、「App to provision to」で、先程作成したアプリ名の名前を入力すると、プルダウンメニューでアプリが表示されますので、表示されたアプリを選択します。

選択すると、「In summary this will provision Heroku Postgres on your personal ***(アプリ名) application, using the Hobby Dev plan (Free).」と表示されます。この状態で「Submit Order Form」ボタンをクリックします。

クリックすると、先程作成したアプリ内のHeroku Postgresがインストールされます。

インストール完了後、資格情報を取得してみますので、インストールした後に作成したアプリの「resources」ページが表示されますので、「Heroku Postgres」をクリックします。

クリックすると、先程作成したデータベースの「datastores」ページが表示されますので、ページ内の「Settings」をクリックします。

クリックすると、「Settings」ページが表示されますので、ページ内の「Database Credentials」の項目の「View Credentials..」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Database Credentials」のページが表示され、ページ内に資格情報が表示されています。

これでHerokuでPostgreSQLデータベースをセットアップし接続する準備は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました