Pythonであらゆる種類の演算子を使用し複数の比較(多重比較)を1行で行う

Pythonであらゆる種類の演算子を使用し複数の比較(多重比較)を1行で行うことをやってみます。

■Python

Google Colaboratory(Google Colab),Python3.7.10

■あらゆる種類の演算子を使用し複数の比較(多重比較)を1行で行う

では、早速あらゆる種類の演算子を使用し複数の比較(多重比較)を1行で行ってみます。

■コード

number = 10

print(1 < number < 15)
print(1 == number < 5)

今回は、numberという変数を定義し、変数内に数値の「10」を入れます。

その後、複数の演算子を使用し、複数の比較(多重比較)を行います。最初は比較演算子”<(小さい)”を使用し、number変数は15よりも”<(小さく)”、1はnumber変数よりも”<(小さい)”かという条件が条件を満たす(True・真)か、条件を満たさない(False・偽)かをprint()関数を使用し出力します。

次に、number変数は5よりも”<(小さく)”、1とnumber変数は”==(等しい)”かという条件が条件を満たす(True・真)か、条件を満たさない(False・偽)かをprint()関数を使用し出力します。

■実行

このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、最初のnumber変数は15よりも”<(小さく)”、1はnumber変数よりも”<(小さい)”かという条件は、number変数の数値が「10」なので、条件を満たすために、True(真)と出力されました。

次の条件であるnumber変数は5よりも”<(小さく)”、1とnumber変数は”==(等しい)”かというものは、条件を満たさないので、False(偽)と出力されました。このようにして、1行で複数の演算子を使用し、複数の比較(多重比較)を行うことができます。

覚えておくと便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました