Pythonでwikipedia-apiを使用し単一ページを取得する

Pythonでwikipedia-apiを使用し、ウィキペディアの単一ページを取得してみます。

なお、今回使用するwikipedia-apiのライブラリはPythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■wikipedia-apiを使用し単一ページを取得する

では、早速wikipedia-apiを使用し単一ページを取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

import wikipediaapi

wiki_test = wikipediaapi.Wikipedia("ja")

page_test = wiki_test.page("大阪府")

print(page_test.summary)

ウィキペディアの単一ページを取得する際は、importでwikipediaapiを呼び出します。

その後に、wiki_testという変数を定義し、その中でwikipediaapi.Wikipedia()を使用しwikipediaオブジェクトを初期化します。この際に括弧内に引数,パラメータとして言語を渡します。今回は「ja(日本語)」を渡します。サポートしている言語はこちらから確認できます。

オブジェクトをwiki_test変数に格納後、今度はpage_testという変数を定義し、wiki_test.page()を使用します。括弧内には、引数,パラメータとして取得するウィキペディア内のページを指定します。これで、指定したウィキペディア内のページが取得され、変数に格納されます。

格納後、print()関数を使用し、今回取得したウィキペディア内のページを出力します。なお、今回の出力は、「summary(概要)」を出力します。

■実行・検証

このスクリプトを「wki_singlepage.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、wikipedia-apiを使用し、指定したウィキペディア内のページが取得。取得後、print()関数で出力したページの概要を出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました