PandasのSeriesの行列の形状を変える

PandasのSeriesの行列の形状を変えてみます。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■Series(シリーズ)を作成する

PandasのSeries(シリーズ)の行列の形状を変える前に、Series(シリーズ)を作成します。

■コード

import pandas as pd 

array = [3,9,12,15,18,21]

series_test = pd.Series(array)

print(series_test)

pandasモジュールを呼び出します。その後、arrayという配列を作成し、配列の中に値を格納します。配列の値には、今回は数値を入れます。

格納後、series_testという変数を作成し、pd.Series()関数を使用し、Series(シリーズ)を作成し格納します。括弧内には、arrayという配列を指定します。

最後に、print関数でseries_testという変数の情報を出力します。

■実行

このスクリプトを実行すると、作成したSeries(シリーズ)が出力されました。

■Series(シリーズ)の行列の形状を変える

Series(シリーズ)の用意ができましたので、Series(シリーズ)の行列の形状を変えるスクリプトを書いていきます。

■コード

import pandas as pd 

array = [3,9,12,15,18,21]

series_test = pd.Series(array)

arr_test = series_test.values

chang_style = arr_test.reshape((3,2))

print(chang_style)

Series(シリーズ)の行列の形状を変える場合は、series_testという変数を作成し、pd.Series()関数を使用し、Series(シリーズ)を作成した後に、arr_testという変数を作成し、作成したSeries(シリーズ)を配列に変換し、格納します。

格納後、chang_styleという変数を作成し、reshape()を使用します。括弧内の第1の引数には、同じ属性や大きさを持った要素を持つ多次元配列のclassを指定し、第2の引数では、変換後の配列の形状を指定します。指定後、格納。これで、Series(シリーズ)の行列の形状を変えることができます。

■実行

このスクリプトを「ser_cha_2.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、今回作成したSeries(シリーズ)の行列の形状を変更されて出力されました。

■Series(シリーズ)の値が文字列の場合

次に、Series(シリーズ)を作成し、値が文字列の場合もやってみます。

■コード

import pandas as pd 

array_name = ["田中","剛力","津田","岡本","林","木元"]

series_test = pd.Series(array_name)

print(series_test)

arr_test = series_test.values

chang_style = arr_test.reshape((2,3))

print(chang_style)

array_nameという配列を作成し、配列の中に値を格納します。配列の値には、文字列を入れます。

■実行

このスクリプトを「ser_cha_3.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、作成したSeries(シリーズ)の行列の形状が指定したものに変更されて出力されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました