Azureの無料アカウントを作成(登録)する

Azureの無料アカウントを作成(登録)してみます。

まずはWebブラウザを起動し「Azure の無料アカウントを今すぐ作成(https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/)」にアクセスします。

アクセスすると、ページ内に「無料で始める」ボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、Microsoftのサインインが表示されますので、入力欄にお持ちのMicrosoftアカウント(メール、電話、Skype)を入力します。入力後「次へ」ボタンをクリックします。入力するとパスワードの入力を求められますので、パスワードを入力し、次に進みます。

次に進むと、「プロフィール」の入力を求められますので、まずは「名」、「ミドルネーム(省略可能)」、「姓」、「電子メールアドレス」、「電話(番号)」を入力します。

入力後、ページの下に移動すると、「テキストメッセージを送信する」と「電話する」のボタンがありますので、いずれかをボタンをクリックし、本人確認を行います。今回は、「テキストメッセージを送信する」ボタンをクリックします。

クリックすると、「確認コード」の入力欄が表示されますので、電話番号にテキストメッセージが送信されますので、メッセージ内の確認コードを入力し、「コードの確認」ボタンをクリックします。クリックすると、「確認コード」の入力欄等が表示されなくなります。

その後、「名の読み方」、「姓の読み方」、「郵便番号」、「都道府県」、「市区町村」、「町名、番地」、「建物名、部屋番号 (省略可)」を入力します。

入力後、ページの一番下に移動すると、「顧客契約とプライバシーに関する同意に同意します。」というチェックボックスに、顧客契約プライバシーに関する同意の内容を確認し、チェックを入れます。チェックを入れた後に「次へ」ボタンをクリックします。

クリックすると「カードによる本人確認」が表示されますので、お持ちのクレジットカードの情報(名義、カード番号、有効期限、セキュリティコード)を入力します。なお、今回は無料アカウントの作成で一時的な信用照会は行われるが、従量課金制の価格に移行しない限り、料金を請求されることはない。

入力後、ページ下に移動し、住所(郵便番号、都道府県、市区町村、町名、番地、建物名、部屋番号 (省略可))を入力し、「サインアップ」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Microsoft Azureにサインインする」というページに移動します。移動後、ページ内の「アカウントを選択する」で、登録したアカウントを選択します。

選択後、パスワードの入力を求められますので、パスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

クリックすると、「サインインの状態を維持しますか?」と表示されますので、今回は「はい」をクリックします。

クリックすると、「Microsoft Azure」のホームが表示されます。これでAzureの無料アカウントの作成は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました