pyautoguiモジュールを使用してPythonでマウスの現在位置を取得する

pyautoguiモジュールを使用してPythonでマウスの現在位置(X-Y座標)を取得してみます。

なお、Pythonでpyautoguiモジュールを使う場合は、事前にモジュールをインストールしておく必要があります。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■pyautoguiモジュールを使いマウスの現在位置(X-Y座標)を取得する

pyautoguiモジュールを使いマウスの現在位置(X-Y座標)を取得するためのスクリプトを書いていきます。

■コード

import pyautogui

print(pyautogui.position())

インポートでpyautoguiモジュールを呼び出して、マウスの現在位置を特定するためには、pyautogui.position()関数を使用します。

特定したマウスの現在位置を、print関数で出力してみます。

■実行

今回のスクリプトを「xy-test.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。今回はテストでWebブラウザ(Googlechrome)で「Yahoo!JAPAN」のサイトへアクセスし、トップページにある「検索ボタン」にマウスをあわせた時の位置を取得してみます。

実行してみると、「Point(x=889, y=249)」という文字列が出力されました。最初の値はマウスカーソルの位置のx座標で、2番目の値は、マウスカーソルの位置のy座標となります。

なお、この値はマウスを動かすと変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました