Pythonからgitの操作ができるGitPythonのインストール(Windows10)

Pythonからgitの操作ができるGitPythonのインストールしてみます。(Windows10上)

そもそも、git(ギット)は何なのか。gitはプログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システム(ファイルのバージョン管理ツールのようなもの)である。

Pythonからこのgitの操作するために、GitPythonと呼ばれる、Gitリポジトリと対話するためのPythonライブラリを使います。リポジトリとは、目的に応じた様々なものを一箇所に集約する場所のことを指します。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■GitPythonのインストール

GitPythonのインストールするために、コマンドプロンプトで、

pip install GitPython

上記のコマンドを入力し、ENTERキーを押します。pipを経由してライブラリをインストールします。

ENTERキーを押すと、パッケージが確認され、インストールが開始されます。「Successfully installed GitPython-3.1.3 gitdb-4.0.5(GitPython-3.1.3 gitdb-4.0.5が正常にインストールされました)」と表示されますので、インストールは完了となります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました