AlmaLinux 8にNode.js14をインストールする

前回、AlmaLinux8をダウンロードし、VirtualBox (Windows10) にAlmaLinux8をインストールしましたが、今回はNode.jsをインストールしてみます。

■PC環境

Windows 10 Pro

VirtualBox6.1

AlmaLinux 8.3

■Oracle VM VirtualBox マネージャーを起動

まずは、Window10のスタートメニューから「Oracle VM VirtualBox」をクリックします。

クリックすると、「Oracle VM VirtualBox マネージャー」が起動します。

■「AlmaLinux」仮想マシンを起動する

前回、作成した「AlmaLinux」を選択し、「起動」ボタンをクリックします。

■AlmaLinux8へのログイン

クリックすると、AlmaLinuxが起動します。起動後、AlmaLinuxのログイン画面が表示されます。作成したアカウントが表示されますので、アカウントの名前をクリックします。

クリックすると、パスワードの入力欄が表示されますので、パスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

クリックすると、AlmaLinuxにログインすることができます。

■「端末」を起動する

ログイン後、上部にある「AlmaLinux」のマークをクリックして、「端末」をクリックします。

■サーバーを最新の状態にする

クリックすると、「端末」が表示されますので、まずはサーバーを最新の状態にします。

su

スーパーユーザーに切り替えます。上記のコマンドを入力し、Enterキーを押すと、パスワードを求められます。パスワードを入力し、Enterキーを押します。

dnf update -y

切り替えた後に、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、パッケージの確認が行われ、ダウンロードとアップグレードなどが行われます。

しばらくすると、「完了しました!」と表示されます。これでサーバーを最新の状態にすることができました。

■利用可能なNode.jsストリームをリストアップする

dnf module list nodejs

次に、上記のコマンドを入力し、利用可能なNode.jsストリームをリストアップしますので、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、利用可能なNode.jsのストリームがリストアップされます。

■AlmaLinuxへのNode.jsのインストール

リストアップ後、AlmaLinuxへのNode.jsのインストールを行います。今回はNode.js 14をインストールします。

dnf module install nodejs:14

インストールのために、上記のコマンドを入力しEnterキーを押します。

Enterキーを押すと、パッケージが確認され、表示されます。「これでよろしいですか?」と質問されていますので「y」と入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、パッケージのダウンロードが開始されてインストールが行われます。しばらくすると、「完了しました!」と表示されますので、これでインストールは完了となります。

■インストールを確認(検証)する

完了後、Node.js 14がインストールされたのか確認(検証)します。

node -v && npm -v

確認(検証)のために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

v14.16.0
6.14.11

Enterキーを押すと、上記のメッセージが表示され、Node.jsバージョン14.16.0と、Node Packaged Modules(npm)バージョン6.14.11がインストールされていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました