PostgreSQLのインストールする(Windows 10)

PostgreSQLのインストールについて解説しています。

今回は、Version14のインストールを行います。

■PC環境

Windows 10

■ダウンロード

では、PostgreSQLのインストールを行っていきますが、今回はインストーラをダウンロードし、インストールします。そのため、まずは「Download PostgreSQL – EDB Postgres(https://content-www.enterprisedb.com/downloads/postgres-postgresql-downloads)」のページにアクセスします。

アクセスすると、「PostgreSQL Database Download」と表示されています。この中から「Version 14」の項目の「Windows x86-64」のインストーラをダウンロードするために、「Download」の文字をクリックします。

クリックすると、「postgresql-14.0-1-windows-x64.exe」のファイルのダウンロードが開始されます。

しばらくすると、Webブラウザで指定されている保存場所に、「postgresql-14.0-1-windows-x64.exe」がダウンロードされます。

■インストール

ダウンロード後、「postgresql-14.0-1-windows-x64.exe」のファイルをダブルクリックします。

ダブルクリックすると、「ユーザーアカウント制御」のウインドウが表示され「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と質問されますので「はい」ボタンをクリックします。

クリックすると、PostgreSQLの「Setup」のウインドウが表示されますので、ウィザードを進めるために、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Installation Directory(インストールディレクトリ)」と表示され、「Please specify the directory where PostgreSQL will be installed.(PostgreSQLをインストールするディレクトリを指定してください。)」と書かれていますので、ディレクトリを指定しますが、デフォルトのままで問題はありませんので、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Select Components(コンポーネントの選択)」と表示され、「Select the components you want to install; clear the components you do not want to install.(インストールしたいコンポーネントを選択し、インストールしたくないコンポーネントをクリアします。)」と書かれていますが、デフォルトのままで問題はありませんので、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Data Directory(データディレクトリ)」と表示され、「Please select a directory under which to store your data.(データを保存するディレクトリを選択してください。)」と書かれていますので、PostgreSQLのデータを保存するディレクトリを選択しますが、デフォルトのままで問題はありませんので、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Password(パスワード)」と表示され、「Please provide a password for the database superuser (posteres).(データベースのスーパーユーザー(posteres)のパスワードを入力してください。)」と書かれていますので、スーパーユーザーのパスワードを設定します。「Password」にパスワードを入力し、「Retype password」にもう1度パスワードを入力します。

入力後、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Port(ポート)」と表示され、「Please select the port number the server should listen on.(サーバーが待ち受けるポート番号を選択してください)」と書かれていますが、デフォルトで表示されている「Port 5432」で、特に問題はないので、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Advanced Options(高度なオプション)」と表示され、「Select the locale to be used by the new database cluster.(新しいデータベースクラスターで使用するロケール・場所を選択します。)」と書かれていますので、「Locale」から「Japan」も選択できますが、デフォルトの「Default locale」で問題はないので、今回はこのままの状態で「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると「Pre Installation Summary(インストール前の概要)」が表示され、「The following settings will be used for the installation(インストールには以下の設定が使用されます。)」と書かれていますので、概要を確認し、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Ready to Install(すぐにインストール)」と表示され、「Setup is now ready to begin installing PostgreSQL on your computer.(これでセットアップが完了し、お使いのコンピュータにPostgreSQLのインストールを開始できます。)」と書かれています。「Install」ボタンをクリックすると、PostgreSQLのインストールが開始されますので、クリックします。

クリックすると、「Installing(インストール中)」と表示されます。

インストールが開始され、しばらくすると、「Completing the PostgreSQL Setup Wizard(PostgreSQLセットアップウィザードの完了)」と表示され、これでセットアップウィザードは完了となります。完了後、「Launch Stack Builder at exit?(終了時に Stack Builder を起動しますか?
)」「Stack Builder may be used to download and install additional tools, drivers and applications to complement your PostgreSQL installation.(Stack Builderは、PostgreSQLのインストールを補完するための追加ツール、ドライバ、アプリケーションをダウンロードしてインストールするために使用されます。)」のチェックボックスを外し、今回は追加ツールなどのダウンロード、インストールは行いません。

最後に「Finish」ボタンをクリックします。クリックすると、セットアップのウインドウが閉じます。これでインストールの作業は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました