Pythonでの画像処理ライブラリ「scikit-image」のインストール

Pythonでの画像処理ライブラリ「scikit-image」のインストールについて解説しています。

「scikit-image(https://github.com/scikit-image/scikit-image,https://scikit-image.org/)」は、画像処理のためのアルゴリズムのコレクションで、無料、そして制限なしで利用可能できます。ライセンスについてはこちら(https://scikit-image.org/docs/dev/license.html)です。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■scikit-imageをインストールする

scikit-imageをインストールを行いますが、今回はpipを経由してインストールを行うので、まずWindowsのコマンドプロンプトを起動します。

pip install scikit-image

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

なお、今回は、pythonランチャーを使用しており、Python Version 3.8.5にインストールを行うために、pipを使う場合にはコマンドでの切り替えを行います。

py -3.8 -m pip install scikit-image

切り替えるために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、インストールが開始され、「Successfully installed」と表示されます。これが表示されれば、scikit-imageが正常にインストールされたことになります。

なお「Requirement already satisfied:scikit-image」といった出力が表示される場合は、要件はすでに満たされていますので、インストール済となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました