Pythonでcoverageを用いてPythonプログラムのコードカバレッジを測定する

Pythonでcoverageを用いてPythonプログラムのコードカバレッジを測定してみます。

コードカバレッジは、テストの有効性を評価し、問題を特定できるようにするために使用されるソフトウェアテストの指標で、ソースのどれだけがテストされているかを理解できます。

今回はcoverageを用います。このライブラリ・モジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■Pythonプログラムを作成する

では、Pythonプログラムのコードカバレッジを測定するために、今回は簡単なプログラムを作成してみます。

■コード

print("世界の皆さん、こんにちは。")

print()を用いて日本語の文字列を出力させます。

■実行・検証

このスクリプトを「code_test.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

>coverage run code_test.py

実行後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「run」コマンドを用いてPythonプログラムを実行し実行データを収集します。

Enterキーを押すと、Pythonプログラムを実行し結果が出力されます。これで実行データの収集は完了となります。

>coverage report -m

完了後、収集したデータから単純なレポートを出力するために、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

Enterキーを押すと、レポートが出力されます。なお、レポートから、今回のプログラムは、100%でテストされていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました