pyautoguiモジュールを使用してPythonでマウスをクリックする

pyautoguiモジュールを使用してPythonでマウスをクリックしてみます。

これを使えば、手動でマウスをクリックする必要はありません。

なお、Pythonでpyautoguiモジュールを使う場合は、事前にモジュールをインストールしておく必要があります。

■Python

Pythonバージョン

今回のPythonのバージョンは、「3.8.2」を使用しています。

■pyautoguiモジュールを使用してマウスをクリックする

では、早速pyautoguiモジュールを使用してマウスを移動させるスクリプトを書いてきます。

■コード

import pyautogui

pyautogui.click()

マウスをクリックする場合は、インポートでpyautoguiを呼び出してpyautogui.click()関数を使用します。この関数を使うと、マウスの左ボタンを使用し、マウスカーソルが置かれた場所でクリックします。マウスカーソルが置かれる場所・位置は()の中に記述します。

■コード

import pyautogui

pyautogui.click(200,300)

マウスカーソルが置かれる場所・位置を記述すると、上記のコードになります。

()の中の1番目の値は、x座標となりますので、x座標の200pxの位置となります。2番目の値は、y座標になり、y座標の300pxの位置となります。

このスクリプトを実行すると、左に200px、下に300pxの位置で画面を自動でクリックすることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました