Python初心者が文字列の操作して遊んでみる

Python初心者が文字列の操作して遊んでみます。

参考にしたURL:https://www.youtube.com/watch?v=sUSpzHzjBEE

■実行環境

GoogleColaboratory(Python)

■文字列を連結し遊んでみる

文字列を連結して遊んでみます。

■コード

last_name = '坂田'
first_name = '銀時'


last_name + first_name

last_nameとfirst_nameを+で連結させるプログラムです。

■実行

このプログラムを実行してみます。

実行してみると、last_nameとfirst_nameが連結され、結果が出力されました。

■リストの中に入っている文字列を結合してみる

次にリストの中に入っている文字列を結合してみます。

■コード

names = ['坂田', '銀時']

''.join(names)

namesリストの”(シングルクォーテーション)の中の文字列の文字列で結合(join)する。

■実行

プログラムを実行してみます。

実行してみると、namesリストの”(シングルクォーテーション)の中の文字列が結合されて出力されました。

■文字列を埋め込んでみる

次に、formatを使って文字列を埋め込んでみます。

■コード

last_name = '坂田'
first_name = '銀時'

'銀魂の主人公の名前は{}、下の名前は{}です。'.format(last_name, first_name)

formatでした引数が、{}にそれぞれlast_nameとfirst_nameが埋め込まれるようになっているプログラムです。

■実行

このプログラムを実行してみます。

■文字列を置き換えしてみる

文字列を置き換えしてみます。

■コード

sentence = '銀魂の主人公の名前は坂田銀時です。'
sentence.replace('銀時', '金時')

replaceを使うことで、sentenceの中の文字列を’銀時’から’金時’に置き換えしてみます。

■実行

プログラムを実行してみます。

実行してみると、sentenceの中の文字列を’銀時’から’金時’に置き換えすることができました。

■コード

sentence = '銀魂の主人公の名前は坂田銀時です。'
sentence.replace('銀時', '金時').replace('銀魂', '童話「金太郎」')

さらに、replaceを使ったものに、さらにreplaceを使うこともできます。

上記のコードを実行してみます。

実行してみると、replaceで置き換えされ、さらにreplaceで置き換わっていることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました