Pythonでappriseを用いてWindows10内で通知を送信し表示する

Pythonでappriseを用いてWindows10内で通知を送信し表示してみます。

今回はappriseを用います。このライブラリ・モジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

なお、Windows10内で通知を送信し表示するためには、Windowsシステムに依存関係(pywin32)をインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■appriseを用いてWindows10内で通知を送信し表示する

では、早速appriseを用いてWindows10内で通知を送信し表示してみます。表示するために、Windows10のコマンドプロンプトを起動します。

>apprise -vv -t "タイトル" -b "本文です。" \windows://

起動後、上記のコマンドを入力し、Enterキーを押します。「-t」コマンドで通知のタイトルを指定し、「-b」で通知のタイトルを指定します。

20**-**-** **:**:**,603 - INFO - Notifying 1 service(s) asynchronously.

Enterキーを押すと、上記のようなメッセージ「Notifying 1 service(s) asynchronously.(1つのサービスに非同期で通知します。)」が出力され、通知が表示されることを確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました