XAMPPで起動したMySQLをコマンドプロンプトから起動・操作してみる

Windows向けXAMPP(ザンプ)をインストールしてみましたが、今回はXAMPPで起動したMySQLをコマンドプロンプトから起動・操作してみます。

■バージョン

XAMPP Version 7.4.7(Windows10)

■XAMPP Control Panelを起動し、MariaDBに接続を行う。

まず、「XAMPP Version 7.4.7」のXAMPP Control Panelを起動します。

起動後、「Module」の「MySQL」の項目から、「Actions」の「Start」ボタンをクリックします。

[mysql] Status change detected: running

クリックすると、「Status change detected: running(ステータスの変更が検出されました:実行中)」という上記のメッセージが表示されます。

この状態でWindows10のコマンドプロントを開きます。

cd C:\xampp\mysql\bin

開いた後は、コマンドプロンプトで上記のコマンドを記述し、Enterキーを押し、カレントディレクトリを変更します。XAMPPのインストール先は変更している場合は、インストール先での変更を行う必要があります。

C:\xampp\mysql\bin>

Enterキーを押すと、カレントディレクトリが変更されます。

C:\xampp\mysql\bin>mysql -u root -p

変更された後は、上記のコマンドを入力しEnterキーを押します。

Enter password:

Enterキーを押すと、パスワードを求められますので、設定したパスワードを入力し、Enterキーを押します。

Welcome to the MariaDB monitor. Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 8
Server version: 10.4.13-MariaDB mariadb.org binary distribution

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type ‘help;’ or ‘\h’ for help. Type ‘\c’ to clear the current input statement.

MariaDB [(none)]>

Enterキーを押すと、MariaDBに接続が完了となります。

接続後、データベース一覧を確認してみる。

MariaDBに接続が完了となりましたので、MariaDBを操作してみます。

MariaDB [(none)]> show databases;

上記のコマンドを入力し、Enterキーを押して、現在のデータベースの一覧を表示してみます。

+——————–+
| Database |
+——————–+
| information_schema |
| mysql |
| performance_schema |
| phpmyadmin |
| test |
+——————–+
5 rows in set (0.002 sec)

MariaDB [(none)]>

Enterキーを押すと、一覧を表示させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました