Pythonで定義したリストを個別の変数にアンパックする

Pythonで定義したリストを個別の変数にアンパックしてみます。

シーケンスのアンパック(Sequence Unpacking)とは、シーケンス(配列が順番に処理)されたものを取得し、配列内の要素を分解し、各変数に格納することです。

■Python

Google Colaboratory(Google Colab),Python3.7.10

■定義したリストを個別の変数にアンパックする

では、早速定義したリストを個別の変数にアンパックしてみます。

■コード

sequence = ['田中',20,3.14,(10,20,30)]

a,b,c,d = sequence

print(a)
print(b)
print(c)
print(d)

今回は、sequenceというリストを角括弧”[ ] “を使用し、定義します。リスト内には、カンマ”,”で要素(文字列や数値など)を格納します。丸括弧”( )”を使用し、リスト内にタプルも格納します。タプル内は数値を格納します。

格納後、sequenceのリスト内の要素を、新しく提供された変数に格納するために、今回はカンマ”,”を用いて、a,b,c,dという4つの変数を定義し、定義した変数とsequenceをイコール”=”とします。これで、リストを個別の変数にアンパックすることができます。

最後に、それぞれの個別変数内の情報をprint()関数で出力します。

■実行・検証

スクリプトを作成後、このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、sequenceのリスト内の要素が、a,b,c,dという4つの個別変数に格納され、それぞれの変数の情報をprint()関数で出力させることができました。

■リストの中のタプルも個別の変数にアンパックする

次に、リストの中のタプルも個別の変数にアンパックしてみます。

■コード

sequence = ['田中',20,3.14,(10,20,30)]

a,b,c,(t1,t2,t3) = sequence

print(a)
print(b)
print(c)
print(t1)
print(t2)
print(t3)

リストの中のタプルを個別の変数に格納する際は、sequenceのリスト内の要素を、新しく提供された変数に格納するために、今回はカンマ”,”を用いて変数を定義しますが、この時に丸括弧”( )”を使用することで、リストの中のタプル内の要素を指定することができます。

■実行・検証

スクリプトを作成後、このスクリプトを実行してみます。

実行してみると、リストの中のタプルを個別変数に格納し、格納された情報をprint()関数で出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました