Pythonでmouseモジュールを使用しマウスを制御する

Pythonでmouseモジュールを使用しマウスを制御してみます。(Windows10)

今回はmouseモジュール・ライブラリを使用します。mouseモジュール・ライブラリは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■マウスのボタンをクリックする

では、まずPythonを使用し、マウスのボタンをクリックするスクリプトを書いてみます。

■コード

import mouse

#マウスの左ボタンをクリック
mouse.click('left')

#マウスの右ボタンをクリック
mouse.click('right')

#マウスの中央ボタンをクリック
mouse.click('middle')

マウスのボタンを自動的にクリックさせるためには、インポートでマウスモジュールを呼び出します。その後、mouse.click()関数を使用します。括弧内でクリックするボタンを指定します。

これでマウスのボタンをクリックすることができます。

■マウスカーソルの位置を取得します

では、次にマウスカーソルの位置を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

import mouse

#カーソルの位置取得
print(mouse.get_position())

カーソルの位置を取得するためには、mouse.get_position()を使用します。

print関数と組み合わせることで、カーソルの位置を取得し出力することができます。

■実行

このスクリプトを「controlling_mouse_2.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、現在のマウスカーソルの位置が取得され出力できました。

■マウスカーソルを自動的に移動させる

では、マウスカーソルを自動的に移動させるスクリプトを書いていきます。

■コード

import mouse

#右に200px、下に300px移動する
mouse.move(200,300, absolute=False, duration=1)

マウスカーソルを自動的に移動させる場合は、mouse.move()関数を使用します。第1の引数には、xの位置を指定し、第2の引数には、yの位置を指定します。なおxとyの単位はピクセル。第3の引数では、「absolute=False」とし、相対的に移動するように指定します。第4の引数では、「duration=1」とし、マウスの動きをアニメーション化します。

■マウスカーソルをドラッグする

次に、マウスカーソルをドラッグさせるスクリプトを書いていきます。

■コード

import mouse

mouse.drag(0,100,1000,500,absolute = False,duration = 1)

マウスカーソルをドラッグさせるには、mouse.drag()関数を使用します。マウスカーソルを(0,100)ピクセルから(1000,500)ピクセルにドラッグします。

■マウスのホイールを制御する

次にマウスのホイールを制御するスクリプトを書いていきます。

■実行

import mouse

#上にスクロールする
mouse.wheel(1)

#下にスクロールする
mouse.wheel(-1)

マウスのホイールを制御するには、mouse.wheel()関数を使用します。括弧内に「1」を渡すと、上にスクロールし、「-1」を渡すとスクロールします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました