PHPのcheckdate()関数を使用しグレゴリオ暦の日付を検証する

PHPのcheckdate()関数を使用しグレゴリオ暦の日付を検証してみます。

checkdate()関数は、グレゴリオ暦の日付を検証することができます。グレゴリオ暦とは、太陽暦法の1つ。世界の多くの国で採用されている暦法となります。グレゴリオ暦における1年は365.2425日となり、実際の1年との間には約0.00031日程度の差があります。数千年程度で1日のずれが生ずる可能性があります。

■基本的な構文

checkdate(month, day, year)

monthは、月を1~12の数字の間で指定します。

dayは、曜日を1~31の数字の間で指定します。

yearは、年を1~32767の数字の間で指定します。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■checkdate()関数を使用しグレゴリオ暦の日付を検証する

では、PHPのcheckdate()関数を使用しグレゴリオ暦の日付を検証するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja">
<head>
<title>checkdate()関数を使用しグレゴリオ暦の日付を検証する</title>
</head>
<body>
<?php
var_dump(checkdate(9,1,2021));
echo "<br>";
var_dump(checkdate(12,31,19328329320));
echo "<br>";
?>
</body>
</html>

グレゴリオ暦の日付を検証するために、checkdate()関数を使用します。関数の括弧内に、第1の引数,パラメータとして、月を、第2の引数,パラメータとして日を、第3の引数,パラメータとして、年を渡します。これで検証が行われ、検証結果が返されます。返された結果をvar_dump()関数を使用し、詳細情報を出力します。

■実行

では、このスクリプトを「verify_gregorian_calendar.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行させてみると、checkdate()関数を使用したことで、引数,パラメータとして渡した年,月,日が検証され、検証された結果を、var_dump()関数で出力させることができました。なお、日付が有効な場合はTrue(真)が返され、それ以外の場合はFalse(偽)が返されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました