Pythonを使用してGoogleブックスの検索結果を取得する

Pythonを使用してGoogleブックスの検索結果を取得してみます。

今回はrequestsモジュールを使用します。requestsモジュールは、Python標準ライブラリですので、事前にインストールする必要はありません。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■Googleブックスの検索結果を取得する

では、早速Googleブックスの検索結果を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

import requests

query = 'あ'
params = {"q":query}

url =r"https://www.googleapis.com/books/v1/volumes"

response = requests.get(url,params=params)

response_dict = response.json()

print(response_dict)

importでrequestsモジュールを呼び出します。その後、queryという変数を定義し、Googleブックスで検索するキーワードを格納します。格納後、paramsという変数を定義し、パラメーターを格納します。次にurlという変数を定義し、その中に「https://www.googleapis.com/books/v1/volumes」のURLを格納します。なお、Google APIはGETリクエストをするために、キーや認証は必要ありません。

その後に、responseという変数を定義し、その中でrequests.get()を用います。括弧内には引数,パラメータとして、url変数と「params=」でparams変数を渡します。これでGoogle APIはGETリクエストされます。リクエストを行い結果が、response変数に格納されます。

最後に今回は返された結果をjson()を用いてJSON形式として新しく定義したresponse_dictに格納し、response_dictの中身をprint()を用いて出力します。

■実行・検証

このスクリプトを「g_books.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、Googleブックスの検索結果をJSON形式で出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました