Pythonのバージョンを確認する

Python(インタープリター)のバージョンを確認してみます。

なお、バージョンを確認するために、sysモジュールはPythonの標準ライブラリですので、事前にインストールする必要はありません。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■Pythonのバージョンを確認する

では、早速Python(インタープリター)のバージョンを確認するスクリプトを書いていきます。

■コード

import sys
print(sys.version)

インポートでsysモジュールを呼び出します。その後、sys.versionと記述し、print関数で出力します。sys.versionでPython(インタープリター)のバージョンを確認することができます。

■実行

今回のスクリプトを「Interpreter_ver.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、「3.8.5 (tags/v3.8.5:580fbb0, Jul 20 2020, 15:57:54) [MSC v.1924 64 bit (AMD64)]」と出力されました。これで、今回使用しているPython(インタープリター)のバージョンが「3.8.5」であることが確認できました。

■バージョンのコンポーネントを取得する

では、次にバージョンのコンポーネントを取得してみます。

■コード

import sys
print(sys.version_info)

バージョンのコンポーネントを取得する場合は、インポートでsysモジュールを呼び出します。その後、sys.version_infoと記述し、print関数で出力します。sys.version_infoでバージョンのコンポーネントを取得することができます。

■実行

このスクリプトを「Interpreter_ver_components.py」という名前で保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると「sys.version_info(major=3, minor=8, micro=5, releaselevel=’final’, serial=0)」と出力されました。5つのコンポーネントを取得することができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました