PandasにおけるDataFrameで指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成する

PandasにおけるDataFrameで指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成してみます。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■DataFrameを作成する

PandasにおけるDataFrameで指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成する前に、DataFrameを作成します。

■コード

import pandas as pd

data = {
    'Name':['小林','佐藤','山本','大林','山田'],
    'Number':[10,20,30,40,50]
}

df = pd.DataFrame(data, columns =['Name','Number'])

print(df)

インポートでPandasモジュールを呼び出します。dataという変数を作成し、その中に「Name」と「Number」という2つの列を格納します。

格納後、dfという変数を作成し、pd.DataFrame()と記述し、DataFrameを作成。作成後、dfという変数に格納します。

■実行

このスクリプトを実行すると、作成したDataFrameが出力されます。

■DataFrameで指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成する

DataFrameが用意できましたので、指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成し、表示させるスクリプトを書いていきます。

■コード

import pandas as pd

data = {
    'Name':['小林','佐藤','山本','大林','山田'],
    'Number':[10,20,30,40,50]
}

df = pd.DataFrame(data, columns =['Name','Number'])

df.style.background_gradient(subset='Number')

指定された列にグラデーションカラーマッピングを作成し表示させる場合は、dfという変数に対して、style.background_gradient()と記述します。記述後、括弧内には、「subset=」と記述し、その後に列を指定します。今回は「Number」という列に対して、グラデーションカラーマッピングを作成してみます。

■実行

このスクリプトをWindowsのコマンドプロンプトから実行しようと試みましたが、そもそも作成したグラデーションカラーマッピングがコマンドプロンプトでは表示できないので、Google Colaboratoryを使用してスクリプトを実行してみました。

実行してみると、指定した列に対して、グラデーションカラーマッピングが作成されて表示できることを確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました