PHPでオプションのパラメータを持つ関数を作成する

PHPでオプションのパラメータを持つ関数を作成してみます。

オプションのパラメータを持つ関数を作成する場合は、パラメータの名前の後に等号(=,イコール)を記述し、その後にデフォルト値を入れるだけで、作成することができます。

■コード

function 関数の名前($パラメータ1, $パラメータ2=デフォルト値){ 
	// 実行される処理
}

■環境

・Windows10

・WampServer Version 3.2.3 64bit

・PHP Version 7.3.21

■オプションのパラメータを持つ関数を作成する

では、実際にオプションのパラメータを持つ関数を作成してみます。

■コード

<?php
function add_sum($num1,$num2=5){
    echo $num1 + $num2."<br>";
}
add_sum(100);
add_sum(100,200);
?>

今回はadd_sumというユーザー定義関数を作成します。括弧”()”内には、$num1と$num2という2つのパラメータを指定します。$num2には、パラメータの名前の後に等号(=,イコール)を記述し、デフォルト値を入れています。

記述後、中括弧”{}”を記述し、その中に実行する処理を書いていきます。今回は、num1変数とnum2変数を四則演算を使用し、加法(足し算)し、echo文で加法(足し算)したものを出力します。

■実行

では、このスクリプトを「hello.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、ユーザー定義関数の括弧”()”内に入れた値が、関数内の変数に入れられて処理が実行されました。

実行されましたが、2番目の出力は、$num2にはデフォルト値を「5」と設定しているため、「305」と出力されるはずですが、2番目の場合は、$num1と$num2の両方に数値が入っているため、デフォルト値は上書きされて、$num2の中は「200」となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました