Pythonでpysondbを用いて空のデータベース(JSONファイル)を作成する

Pythonでpysondbを用いて空のデータベース(JSONファイル)を作成してみます。

今回はpysondbを用います。このライブラリ・モジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■pysondbを用いて空のデータベース(JSONファイル)を作成する

では、早速pysondbを用いて空のデータベース(JSONファイル)を作成するスクリプトを書いていきます。

■コード

from pysondb import getDb

test_db = getDb('test_db.json')

「from import」でpysondbモジュールのgetDbを呼び出します。その後、test_dbという変数を定義し、getDb()を用います。括弧内には、引数,パラメータとして新しく作成するデータベース(JSONファイル)を渡します。これで空のデータベース(JSONファイル)を作成することができます。

■実行・検証

このスクリプトを「j_db.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、何も出力されません。エラーなども出力されません。これで空のデータベース(JSONファイル)は完成です。

スクリプトを実行後、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)を確認すると「test_db.json」という空のデータベース(JSONファイル)が作成されていることが確認できました。

{"data": []}

確認後、ファイルを開くと上記のような内容が記述されていることもわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました