Android Studio 4.2.1のダウンロードとインストール、日本語化設定(Windows10)

Android Studio 4.2.1 for Windowsのダウンロードとインストール、日本語化設定について解説しています。

■PC環境

Windows 10 Pro

■Android Developersにアクセスする

まずはAndroid Developersの「Download Android Studio and SDK tools」(https://developer.android.com/studio?hl=ja)のページにアクセスします。

■ダウンロード

クリックすると、「Download Android Studio」という緑色のボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると「Android Studioのダウンロード。ダウンロードする前に、次の利用規約に同意する必要があります。」というウインドウが表示され、利用規約が書かれていますので、翻訳ツールなど確認し、「上記の利用規約を読んだうえで利用規約に同意します。」のチェックボックスにチェックを入れます。

入れると、「ダウンロードする:Android Studio(Windows用)」のボタンがクリックできるようになりますので、クリックします。

クリックすると、ダウンロードが開始され、Webブラウザで指定されている保存場所に「android-studio-ide-202.7351085-windows.exe」というファイルがダウンロードされます。

■インストール

ダウンロードされた「android-studio-ide-202.7351085-windows.exe」というファイルをダブルクリックします。クリックすると「ユーザーアカウント制御」というウインドウが表示され、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と質問されますので、「はい」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup」というウインドウが表示されます。「It is recommended that you close all other applications before starting Setup. This will make it possible to update relevant system files without having to reboot your computer.
Click Next to continue.(セットアップを開始する前に、他のアプリケーションをすべて終了することをお勧めします。これにより、コンピュータを再起動することなく、関連するシステムファイルを更新することができます。「Next」をクリックして次に進みます。)」と書かれていますので、セットアップを進めるために「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup」というウインドウに「Choose Components」と表示され、「Choose which features of Android Studio you want to install.(Android Studioのどの機能をインストールするかを選択します。)」と書かれていますので、「Select components to install:(インストールするコンポーネントを選びます)」からコンポーネントを選択しますが、デフォルトのままで問題ありませんので、「Next」ボタンをクリックします。なお、インストールに必要な容量は「2.6GB」なので、容量を確保する必要があります。

クリックすると、「Android Studio Setup」というウインドウに「Configuration Settings(コンフィギュレーション(配置)の設定)」と表示され、「Install Locations(インストール先)」と書かれていますので、「Android Studio Installation Location(Android Studioのインストール場所)」の枠内で、インストール先の確認か、変更を行います。変更する場合は「Browse..」ボタンをクリックして行います。なお、指定した場所には、500MB以上の空き容量が必要です。

インストール先の確認か、変更を行った後に、「Next」ボタンをクリックします。今回はデフォルトの場所にインストールを行います。

クリックすると、「Android Studio Setup」というウインドウに「Choose Start Menu Folder(スタートメニューのフォルダを選択)」と表示され、「Choose a Start Menu folder for the Android Studio shortcuts.(Android Studioのショートカットを置くスタートメニューのフォルダを選びます。)」と書かれていますので、選びますが、デフォルトのままで問題はありませんので、「Install」ボタンをクリックします。

クリックすると、インストールが開始されます。

しばらくすると、「Android Studio Setup」というウインドウに「Installation Complete(インストール完了)」と表示され、「Setup was completed successfully.
(セットアップが正常に完了しました。)」と書かれていますので、「Next」ボタンをクリックします。これで正常にセットアップは完了となります。

「Android Studio Setup」というウインドウに「Completing Android Studio Setup(Android Studioセットアップの完了)」と表示され、「Android Studio has been installed on your computer. Click Finish to close Setup.(Android Studioがコンピュータにインストールされました。「Finish」ボタンをクリックして Setupを終了します。)」と書かれていますので、「Finish」ボタンをクリックします。この時に、「Start Android Studio」のチェックボックスにチェックを入れていると、自動的にAndroid Studioが起動します。

■Andoroid Studioの起動

「Android Studio Setup」で「Start Android Studio」のチェックボックスにチェックを入れているので、自動的にAndroid Studioが起動。起動すると「Import Android Studio Settings(Android Studioの設定を取り込む)」というウインドウが表示されます。

ウインドウ内に「Config or installation folder(コンフィグまたはインストールフォルダ)」か「 Do not import settings(設定を読み込まない)」の選択が表示されていますので、今回は「 Do not import settings(設定を読み込まない)」を選択し「OK」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Data Sharing(データの共有)」というウインドウが表示されます。ウインドウ内には「Allow Google to collect usage data for Android Studio and its related tools, such as how you use features and resource usage along with software identifiers such as package name and class names and plugin configuration. This data helps improve Android Studio and is collected in accordance with Google’s Privacy Policy. Anonymous and aggregated usage data may be shared with Google’s partners to improve Android Studio(Googleが、Android Studioおよびその関連ツールの使用データ(機能の使用方法、リソースの使用状況、パッケージ名やクラス名などのソフトウェア識別子、プラグインの設定など)を収集することを許可します。このデータは、Android Studioの改善に役立ち、Googleのプライバシーポリシーに従って収集されます。匿名および集計された使用状況データは、Android Studioを改善するためにGoogleのパートナーと共有されることがあります。)」と書かれていますので、今回は「Send usage statistics to Google(Googleへの利用統計情報の送信)」ボタンをクリックします。「Don’t send」ボタンをクリックすることもできます。

クリックすると、「Android Studio Setup Wizard」というウインドウが表示されます。「This wizard will set up your development environment for Android Studio. (このウィザードでは、Android Studioの開発環境を設定します)」と書かれていますので、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup Wizard」に「Install Type(インストール方法)」と表示されていますので、「Standard(標準)」か「Custom(カスタム)」を選択します。標準は最も一般的な設定とオプションでAndroid Studioがインストールされます。カスタムはインストールの設定やインストールされるコンポーネントをカスタマイズできます。

今回は「Standard(標準)」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup Wizard」に「Select UI Theme(UIテーマを選択)」と書かれていますので、「Darcula」か「Light」を選択します。今回は「Darcula」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup Wizard」に「Verify Settings(設定内容の確認)」と書かれていますので、「Current Settings:(現在の設定)」で、開発環境の設定の内容を確認します。

確認後、「Finish」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Android Studio Setup Wizard」に「Downloading Components(コンポーネントをダウンロードする)」と表示され、コンポーネントのダウンロードが開始されます。

ダウンロードの途中で、クリックすると「ユーザーアカウント制御」というウインドウが表示され、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と質問されますので、「はい」ボタンをクリックします。

ダウンロード完了までには、インターネット環境などにより数分かかります。

しばらくすると、コンポーネントのインストールが完了し、完了後「Finish」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Welcome to Android Studio」というウインドウが表示されます。これでAndroid Studio開発環境の設定とインストールは完了となります。

■日本語化の設定

完了後、日本語化の設定を行います。「Welcome to Android Studio」というウインドウの下に「Configure」の文字をクリックします。

クリックすると、プルダウンメニューが表示されますので、このメニューから「Plugins」をクリックします。

クリックすると、「Plugins」のウインドウが表示されますので、「Type/to see options」と表示されている箇所に「Japan」を入力します。入力すると、検索結果に「Japanese Language Pack / 日本語言語パック(JetBrains)」のプラグインが表示されますので、「Install」のボタンをクリックします。

クリックすると、インストールが開始されます。インストール後、「Install」ボタンが「Restart IDE」ボタンに変更となります。変更後「Restart IDE」ボタンをクリックします。

クリックすると、「IDE and Plugin Updates」というウインドウが表示されます。ウインドウ内に「Restart Android Studio to apply changes in plugins?(Android Studioを再起動して、プラグインの変更を適用しますか?)」と質問されますので、「Restart」ボタンをクリックします。

クリックすると、Android Studioが再起動されます。

再起動後、Android Studioが日本語表記に変更されます。これで日本語化の設定は完了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました