PHPのarray_keys()関数を使用し配列内でキーのみを抽出し取得する

PHPのarray_keys()関数を使用し配列内でキーのみを抽出し取得してみます。

array_keys()関数は、配列内でキーのみを抽出し取得することができます。

■基本的な構文

array_keys(array, value, strict)

arrayは、 配列を指定します。

valueは、値を指定することができます。指定した値を持つキーのみが返されます。オプションです。

strictは、Value(値)の引数,パラメータで使用します。可能な値は、まずは「True(真)」で、指定された値を持つキーを返します。例えば、数字と文字列の「1」は別のものとして判別されます。次に「False(偽)」で、これはデフォルトの値となり、例えば、数字と文字列の「1」は”同じもの”として判別され、返されます。

■環境

・Windows10

・XAMPP 8.0.6

・PHP Version 8.0.6

■PHPのarray_keys()関数を使用しキーのみを含む配列を取得する

では、PHPのarray_keys()関数を使用しキーのみを含む配列を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

<html lang="ja"> 
<head> 
<title>PHPのarray_keys()関数を使用しキーのみを含む配列を取得する</title>
</head>
<body>
<?php
$a = array("りんご"=>"apple","ばなな"=>"banana","いちご"=>"strawberry");
print_r(array_keys($a));
?>
</body>
</html>

今回はaという変数を定義し、その中でarray()関数を使用し、キーと値のペアを格納します。これで配列が作成されます。

作成後、array_keys()関数を使用します。array_keys()関数の括弧内には、引数,パラメータとして、a変数を渡します。渡された情報を元に、配列内のキーと値のペアからキーのみを抽出し、キーのみの配列として返します。

返された配列をprint_r()関数で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「extract_onlykeys_array.php」という名前で保存し、実行させてみます。

実行してみると、array_keys()関数を使用したことで、a変数内の配列のキーと値のペアからキーのみが抽出され、その後キーのみの配列としてprint_r()関数で出力することができました。print_r()関数で出力した時に、キーとarray()関数で配列を作成した時に自動的に割り振られるインデックスも出力されることが確認できました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました