NanoNetsのスターター(無料)プランのアカウントを取得する

NanoNetsのスターター(無料)プランのアカウントを取得してみます。

NanoNetsは、機械学習はAPIを提供しています。APIを介して画像とテキストを理解することができます。またAPIを使用して、カスタムの深層学習モデルを構築できます。さらにAIを用いて、ドキュメントからデータを自動的に抽出することも可能です。

まずはNanoNets(https://nanonets.com/)にアクセスします。アクセスすると「GET STARTED FOR FREE(無料で始めましょう)」というボタンがありますので、こちらをクリックします。

クリックすると、「Create your account(アカウントを作成)」と表示されたサインアップページへ移動します。アカウントを作成するためには、「Register with Google(Googleに登録する)」ボタンをクリックし、Googleアカウントを用いてアカウントを作成する方法か、「Work email(仕事用メールアドレス)」を入力し、「Password(パスワード)」を設定し、アカウントを作成する方法の2つがありますので、今回は「Register with Google」ボタンをクリックし、アカウントの作成を行ってみます。

クリックすると、「Googleアカウント」のログインページが表示されます。ページ内には「アカウントの選択」と表示されていますので、アカウントの作成のために、お持ちのGoogleアカウントを選択します。

選択すると、ページが移動し、「Welcome to Nanonets!」と表示されます。ページ内に「What is your full name?(あなたのフルネームは何ですか?)」と書かれていますので、入力欄にフルネーム(姓名)」を入力します。入力後「What is your company website?(あなたの会社のウェブサイトは何ですか?)」と書かれていますので、入力欄に会社のウェブサイトを入力します。入力しますが、今回は個人での登録のため、入力は行いません。

入力後、「Get Started(はじめに)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「What type of document would you like to extract data from?(どのような種類のドキュメントからデータを抽出したいのですか?)」と表示されますので、「Invoices(請求書)」、「Receipts(領収書)」、「Driver’s license (USA)(運転免許証(米国))」、「Passports(パスポート)」、「Other(その他)」から選択します。今回は「Invoices(請求書)」を選択しています。

選択後、「Get Started(はじめに)」ボタンをクリックします。

クリックすると、「Extract Data」と表示されたページが表示されます。これでアカウントの作成は完了となります。

NanoNetsのスターター(無料)プランでは、クエリ100ページという上限で5つのフィールドを含み、2つのリトレインを利用することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました