PHPのreadline()関数を使用しユーザー(コンソール)からの入力を取得する

PHPのreadline()関数を使用しユーザー(コンソール)からの入力を取得してみます。

readline()関数は、ユーザー(コンソール)からの入力を取得することができます。

戻り値は、ユーザーから1つの文字列を返します。返される行は、末尾の改行が削除となる。これ以上、読み込むデータがない場合は、False(偽)を返す。

■基本的な構文

readline(prompt)

promptは、ユーザーにプロンプト(文字で命令を打ち込み操作するコマンドラインインターフェース)を表示するための文字列を指定します。

■readline()関数を使用しユーザー(コンソール)からの入力を取得する

では、PHPのreadline()関数を使用しユーザー(コンソール)からの入力を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

<?php
$str = readline('文字列を入力してください');
echo $str;
?>

今回はstrという変数を定義し、その中でreadline()関数を使用します。readline()関数の括弧内には、引数,パラメーターとして、ユーザーにプロンプトを表示するための文字列を渡します。渡された情報を元に、ユーザーに対して文字列を表示し、コンソールからの入力を取得することができます。入力された情報は、str変数内に格納されます。

格納された情報をecho文で出力します。

■実行

では、このスクリプトを「get_input_from_console.php」という名前で保存し、実行させてみます。今回実行させるために、Windows10のコマンドプロンプトを起動します。

起動後、スクリプトを実行させてみると、readline()関数を使用したことで、引数,パラメーターとして渡した文字列が表示されました。表示後、キーボードで入力を行ってみます。入力すると、入力された情報がstr変数に格納され、echo文でstr変数内の情報が出力されました。

■他のデータ型をreadline()関数を使用し変数に格納する

readline()関数では、readline()関数を介して変数内に格納されるデータ型は、デフォルトでは文字列となります。もし、他のデータ型をreadline()関数を使用し変数に格納する場合はどうすれば良いのか、今回やってみます。

■コード(get_input_from_console_2.php)

<?php
$a = (int)readline('整数を入力してください');
$b = (float)readline('浮動小数点数を入力してください');
echo $a."\n";
echo $b."\n";
?>

今回、他のデータ型をreadline()関数を使用し変数に格納しますが、2つのデータ型を格納します。1つ目は、整数型(int型)です。変数に格納する際は、今回はaという変数を定義し、その中で「(int)」と記述し、その後にreadline()関数を使用します。これでreadline()関数を介して、コンソールから入力された情報(整数)を変数に格納することができます。

2つ目は、単精度浮動小数点数型(float型)です。変数に格納する際は、今回はaという変数を定義し、その中で「(float)」と記述し、その後にreadline()関数を使用します。これでreadline()関数を介して、コンソールから入力された情報(単精度浮動小数点数型)を変数に格納することができます。

■実行

では、このスクリプトを「get_input_from_console_2.php」という名前で保存し、先ほど同じように、コマンドプロンプトから実行させてみます。

実行させてみると、readline()関数を介して、コンソールから入力された情報(整数型と単精度浮動小数点数型)が、aとbの変数にそれぞれ格納され、echo文で出力させることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました