PythonでamzSearを用いてAmazon検索結果を取得する

PythonでamzSearを用いてAmazon検索結果を取得してみます。

今回はamzSearを用います。このライブラリ・モジュールは、Pythonの標準ライブラリではありませんので、事前にインストールする必要があります。

■Python

今回のPythonのバージョンは、「3.8.5」を使用しています。(Windows10)(pythonランチャーでの確認)

■amzSearを用いてAmazon検索結果を取得する

では、早速amzSearを用いてAmazon検索結果を取得するスクリプトを書いていきます。

■コード

from amzsear import AmzSear

amz = AmzSear('りんご',region='JP')

titles_and_urls = amz.aget(['title','product_url'])

print(titles_and_urls)

「from import」でamzsearのAmzSearを呼び出します。その後、amzという変数を定義し、その中でAmzSear()を用います。括弧内には第1の引数,パラメータとしてQuery(クエリ)を渡します。今回は日本語で「りんご」とします。次に第2の引数,パラメータとしてRegion(地域)を渡します。今回は「JP(日本)」とします。これでAmazonから情報を取得します。

取得後、titles_and_urlsという変数を定義し、amz変数に対してaget()を用います。aget()を用いることで、属性キーから属性値のリストを取得することができますので、今回はtitle(タイトル)と、product_url(製品のURL)を取得してみます。取得した情報をtitles_and_urls変数に格納されます。

格納後、print()でtitles_and_urls変数の情報を出力してみます。

■実行・検証

このスクリプトを「amaz_s.py」という名前で、Pythonが実行されている作業ディレクトリ(カレントディレクトリ)に保存し、コマンドプロンプトから実行してみます。

実行してみると、結果として「[]」が出力され、Amazon検索結果を取得することができませんでした。今回、日本語の文字列を指定していましたが、日本語での取得はできない模様。英語に変更してスクリプトを実行してみましたが、こちらも情報が取得できなかった。

Githubの問題(issues)(https://github.com/asherAgs/amzSear/issues)では、結果が返されないことが問題として挙がっており、プログラムの改善が必要ではないかと判断した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました